2024年02月11日

本日紀元節、皇紀二千六百八十四年

節分が2024年の始まりという考え(立春であり旧正月)同様に
初代神武天皇として即位した日以来日本は現存する最古の国として連綿と歴史を紡いできた。今日は日本国の始まりの日。
 しかし、戦後GHQによって祝日が改定され、日本の文化、起源、歴代天皇を誇るもの全てを消し去られた為、昭和23年に一旦廃止されるが、昭和41年「建国記念の日」として復活する。趣旨は『建国をしのび、国を愛する心を養う日』
 だから「の」を入れるのをまちがって「建国記念日」とか言わないでほしい!

 逆に無理やり「LGBT理解増進法」に基づいて、「らしさ」の否定や男女の区別をなくす表現が指導されていくらしい。

 では、英語などの男性名詞や女性名詞を文法として学習する外国語はどうするのか?

 「民主主義」の崩壊と「独裁国家」の世界征服の中でアジアの民主主義国家リーダーである日本国は今後どうなっていくのか?
 ニュースを見てもわざと避けるがごとく「紀元節」のことではなく
「春節」による中国系観光客のことばかり。

 これでは「次世代」が間違った「歴史認識」含めて自国の理解もほとんどなく
自分のルーツさえも分からなくなってしまう。

 https://taka-mc.com/
posted by 高橋博史 at 20:39| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック