2021年05月02日

ひきこもり奨励?

2021年GWが始まりましたが、緊急事態宣言の影響で外出自粛
 マスク信仰のようになっていますが、飛沫防止はどの程度?
結局は外出しない、人と会わない(オンラインのみ)が安全か?
家で元気なくただダラダラと過ごしているのであれば、ストレス発散はできず。

 季節インフルエンザ同様の考えには程遠く、次は「ワクチン接種必修化か?」
感染者ゼロになるまで「まん延防止」の考えでの飲食店時短等が継続されるので

あろうか?
 煽り・コロナ禍行動自粛監視・メディアの情報操作・SARS-CoV-2を分離特定したという記録はない、ワクチン接種が急拡大した時期には、
「ワクチンは効く」
「感染症を防ぐ」
として推奨されてきたのに、
効かないことがわかってくると「防ぐことはできないが、重症化を予防できる」といいかえてしまう。
何を信じればいいのかがわからないまま、自己を人体実験していくのであろうか?

 アメリカ大統領選の際にSNSやユーチューブでは情報操作だけでなく
拡散されると都合の悪いことは隠ぺいもしくは削除されることがはっきりしているので、世間とある意味自己を隔離しながら生きる方法を考えなければいけないのかもしれない。

   http://taka-mc.com/


posted by 高橋博史 at 04:52| 石川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。