2020年12月07日

家族のかたち

9月23日以降ブログ休止していました。以下は書きかけた続きから・・・

世間では3連休。11月22日は「いい夫婦の日」コロナ禍の中でGo toキャンペーンで、が終了しましたが、進学塾TMCでは「秋期休暇」中と
なります。秋の全国交通安全運動も月末まで実施されますね。

 さて、例年は10月後半(母親の命日近く)に「健やか検診」を受診していますが、秋期休暇中にコロナ禍で旅行等の予定を入れられないので
1か月早めることにしました。

 大阪在住の頃は、分刻みでの活動のため「高血圧」がひどく投薬してやっと維持していました。

 ここ3年間の間に長男・次男が社会人となり自分のペースを取り戻すこともできたこともあり、高血圧の症状は大幅に改善されました。

 ただ、3年前咽頭にポリープ(逆流性食道炎が原因?)や前立腺がんなどこの「検診」で発見していただいたので年に一回の健康診断と半年に一回の癌再発検査をすることにしています。
 昨年の今頃は、PSA検査で数字が高ければ・・・
 結局、検査、がんが発見され今年全摘手術していただきました。

  昨年から「厄年」になり、文字通り人生最後の「がん告知」に恐怖したこともありました。

 ただ、「命がある限り」「時間を無駄にはできない」の意識は格段に上がりました。
 毎年、受験生を相手しているので夏休み以降は加速度的に時間が過ぎていきます。
 3月下旬にすべてが一段落し、4月から新しい塾生も加えてスタート。
今年は、「コロナ禍」で休校や新規募集延期したこともあり「密」な内容(教室内スペース空き確保)で進めていくことが可能でした。

 日々ストレスを浴び「苦悩」と戦っていくには「メンタルタフネス」が必要
 基本的には、欲求ではなく「感謝」の気持ち・・・

 「生かされている」ことに感謝できるようになったのは50歳を過ぎ
母親他界やがん克服などがあったから。

 先日の地震や異常気象災害時も含めて今後も何が待ち受けているかはわからない。
 だからこそ、「悩み」を解消するため「心」で呼吸し「幸せ」をイメージする。

 「瞑想」・・・剣道していたので「黙想」で「邪気」を排除し過ごしていく。

 60歳になってから「若返った」(笑)のも、アンチエイジングよりは、
「自己改革」が新たなことにチャレンジし活性化しているからだと思われます。

 今後も「必要とされている」ことに感謝し、答えていけるように努力していきます。

 今年は、コロナ禍で一番考えさせられたのは・・・
 在宅での時間の使い方
 家庭学習の基本(冬休み含めて)
 24時間いかに効率よくできるか?
 環境・場所がどうしても自宅だとダラダラしてしまうのは、大人も含まれていませんか?

 在宅勤務・・・自宅を事務所にする

 そのことは、金沢開校以来「けじめ」をつけなければならないことでした。
自宅が教室であれば通勤時間不要ですが、逆に生活場所との区別や服装等での切り替えが必要でした。
 オンラインが可能になって、上半身しか映らないこともあって堅苦しいスーツよりも伸縮自在のセットアップやセーターが主流になりました。
 そこで、服装リラックスしてもオン・オフ切り替えるのは?

 仕事(学習)場所の確保
  コロナ禍前は、図書館・自習室も含めて自宅外での環境設定で解決できたが
自宅となると「誘惑物」ありすぎて・・・楽すぎて・・・
 効率悪くって・・・
それでは、通勤往復の時間や労力、感染防止等の意味がなくなります。
 だから、今後はますます「自己管理能力」優先の時代になっていきます。

 先日から進学塾TMCのホームページ改訂はじめており、まもなく完成します。
  パソコンサイズだけではなくタブレットや携帯電話に対応できるように
また、セキュリティ(商品売買の予定はありませんが)強化等していきます。

 学習の基本は変わっていません。
@ 時短・・・常に時間効率化意識
時間を測る・答え合わせはバツだけつけ点数をはっきりする・やり直し時
理解・知識不足と性格的ミスを分類して自分を理解する
学校は提出義務優先ですが、塾は理解力優先(チェック機能毎週)
A ネット駆使・・・必要な情報を書籍・ネット(特に海外)で検索
B 目標設定と逆算・・・各種検定試験や受験の日時から学習内容ペース逆算
C 教科指導・・・コーチング形式へ(個々の理解度で使用ツール設定)
中学生・小学生高学年以上は動画による自宅学習導入済み
D 学校との両立
塾での学習は、入試逆算優先なので補完型ではない
しかし、連絡進学(推薦・AO)のためには学校での定期テスト等での結果を出さなければならないので個々の目標設定にしている。(SIB授業)
E 幼児クラス
コロナが落ち着くまではいくら野外活動であっても(協働作業)が伴うので県外のようにペーパーテスト対策必要な受験生のみ受け入れ。
「行動観察」主流の金沢大学附属小学校入試対策は、「しつけ面」過去のブログで公開しているので参考にしてください。
現年中生(来年受験予定)は募集していません。

今年の年末・年始は、親戚等「3密」避けながら新たな「絆」深めていけるよう行動していきましょう!

 http://taka-mc.com/




posted by 高橋博史 at 23:18| 石川 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。