2020年08月23日

夏休み宿題終わりましたか?

今年は、新型コロナウィルスの関係で今なお対応しなければならないことが目白押しですね。
 おまけに、ゲリラ豪雨・台風と猛暑も加味してゆっくりできる気分にはなれません。

 世間では、「便利屋」のごとく「夏休みの宿題代行」があるようですが、
親が手伝うのではなく・・・仕事として

 塾でもアドバイスや添削をすることはありますが完全に「代行」はあり得ませんね。
 世の中便利になって、時間=時給換算の効率化含めて「アウトソーシング」発想へつながっているのかもしれません。

 さて、先日授業中に「今年の夏休みの感想」をみんなの前で発表してもらいました。

 作文指導同様にポイントは・・・
印象に残っていることを簡潔に述べられるか?
しかし、「いろいろ」でごまかしていては具体性がありません。

 学校の宿題に「日記」のようなものがありますが、「時間軸」
朝・昼・夜の中で自分から行動している内容がどれくらいあるのか?
「目的意識」のある内容がどれくらいあるのか?

 さっきの「代行」ではないけれども、「模範回答」を述べる準備していませんか?

 高校・大学入試における「内申点」・・・定期テスト+平常点
 特に「意欲・関心・態度」の観点別項目評価を取れる人物像が有利とされています。

 学校で評価される「人物像」の仮面をかぶれるようになることは「大人になる」ことかもしれません。
 いい意味で「目立つ」存在
 今後、推薦・AO入試が主流になればなるほど各学校が求める人物像を理解して対策をしていかなければなりませんが、「本当の自分」を明確にしたうえで
TPOに応じて仮面の使い分けをしていきましょう。

http://taka-mc.com/


posted by 高橋博史 at 13:57| 石川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。