2020年05月01日

非認知スキルの育成

新型コロナウイルス感染拡大防止策のため外出自粛の日々。
残念ながら5月末まで休校の動きと石川県の回復者数が依然少ないこと。
一方で回復者数も伸びる中での各国当局の臨床試験などによって、効果が期待される治療薬「レムデシビル」「アビガン」が5月末ぐらいでどうなるか?
教育業界からは9月入学(海外と合わせていく)の方向性へ
入試・就職に直接影響するとはいえ元の世界事情に戻ることが難しく
国内では生産を海外(特に中国)拠点から国内生産へ脅しながら雇用の回復等されていけるのか?

 GW中何をすればいいのだろう?
そんなのんきなことが言える家庭は大丈夫です。
親の介護が現在進行中もしくは、この10年以内に始まるとしたら・・・
新型中高年・・・のメインがこの親の介護に関係あることです。
今回のような感染拡大が怒らないような施設はあるのか?
事実、私に母親はすでに他界して4年になりますが、年金や介護保険差し引いても月額20万円は最低必要でした。実質7年間支払いましたが、住居の撤去費用等が加算されました。
それこそ、見舞いの交通費だけでも負担になりました。
ところで
ご家庭でもある意味恐怖やストレスフルな日々を送っていますよね?
おそらく、ネット(スマホ)時間が長くなっている弊害もあるでしょう。
学力に関するスキル(認知スキル)ばかり気にしていませんか?

 幼児期に大事なのは、学力やIQ(知能指数)だけでなく、忍耐力や自制心、やり抜く力など、目に見えない力=非認知スキルであることがわかってきました。
インフルエンザ同様にお互いが感染しない・させないためには・・・
https://www.youtube.com/watch?v=mZLHbrpDAuQ
の考え方も参考にしてはいかがでしょうか?
 
 コロナ対策だけではなく災害時に3密にならないためには・・・
単に、非常時持ち出しグッズ準備だけでは済まなくなりましたね。
公民館や体育館に避難というわけにはいかなくなりました。

 大学に進学する目的も明確にしなければ、来年度新卒採用差別化は確実になります。
 暗い話ではなく「生きる力」身に着けていかなければ、今回の給付金でおそらく国からの援助は消費税減税がない限り期待できませんから・・・

 http://taka-mc.com/




posted by 高橋博史 at 03:11| 石川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。