2019年10月01日

軽減税率の対象となるものは何?

2019年も残り3か月
本日より消費税率10%スタート

消費税率が8%から10%に引き上げられたのに伴い、消費税の軽減税率制度が実施されます。10%の方が計算しやすいかもしれませんが、賢い消費者になるためには最低覚えておかなければならないことをまとめてみました。
@  飲食料品(酒類は除く)酒税法に規定する「酒類」は、軽減税率が適用されないですが、その規定に基づくと、アルコールが入っていないノンアルコールビール、アルコール分が1度未満の「みりん風調味料」や料理酒などの「発酵調味料」は、酒類には該当せず、消費税が8%となります。
A 週2回以上発行される新聞(定期購読契約に基づくもの)
B 持ち帰りや宅配にした場合は、消費税率が8%となります。コンビニでおにぎりを   買った場合を例に挙げると、店内のイートインスペースで食べる場合は10%となりますが、持ち帰りした場合は8%となります。
 ここで・・・
 今まで持ち帰りが当たり前だった場合、もしくは弁当持参であれば今まで通りですが、
店内のイートインスペースで食べる場合10%になるので公園のベンチは、誰でも利用できるものであり、そこで飲食する場合は8%となるので場所の確保が必要かもしれません。

 すでに、移動販売車や宅配業者、お持ち帰り専門など軽減税率制度に関係のあるビジネスの進出がありますね。
 ここで・・・プラスティックゴミの軽減も一役買うことになりませんか?

 同時に「キャッシュレス化」

 https://cashless.go.jp/consumer/?utm_source=gd&utm_medium=banner&utm_campaign=consumer_ad01

ポイント還元も2020年6月までですね。

https://www.youtube.com/watch?v=jxiM2Hh1AB8


お小遣い管理にも有効ですね。

新紙幣発行予定・・・20年スパンなので2024年
 1万円札・・・渋沢栄一 5千円札・・・津田梅子 千円札・・・北里柴三郎
 キャッシュレス化と紙幣今後どのようになるか?

    http://taka-mc.com/




posted by 高橋博史 at 12:41| 石川 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。