2019年05月05日

GWなので・・・?

10日間GWも後1日。

 家族サービスから解放されているので、片付けや来年度原案作成等しながら明日の最終日を迎えることとなります。

 さて、塾生の日常会話の中だけではなく「作文」の中に出てくる表現で気になる言葉があります。

 バラの花がとてもきれいなので、1本買って帰ろう。(問題なし)
 今日は結婚記念日。なのでバラの花を買って帰ろう。(問題あり)

 「だから」と同様の接続詞で使用することは書き言葉ではできません。
元々、形容動詞連体形「な」プラス接続助詞「ので」が結合したものです。

 いつの間にか順接の接続詞と同様に使われるように待ってきています。

 ましてや、英語「従属接続詞」は文中だけではなく文頭にも持っていけますが、
「なので」を文頭に使う場面すら見かけるようになりました。

 文頭に「だから」から始めて相手に話せば、「何回も言ってる(説明している)のに・・・」の苛立ちを伝えることになりかねませんね。

 その点、「なので」は柔らかい表現・敬語のように人間関係を意識して使ってはいませんか?
 「だ」を「です」に変換するように「ですから」「ですので」が正しい表現となります。

 口語表現は、生き物のように変化していきますので「どういう場面で使用が可能か?」
ビジネスシーンでは「したがって」「それゆえ」といった少々堅苦しい表現となります。

 流行語を日常会話で使用するのは「全然大丈夫」以前「全く(決して)・・・否定語」の表現との区別をはっきりさせなければならなかった時。「ら抜き」言葉等その時代によって
流行語や「死語」もありますが、公式文章や作文には気を付けていきましょう!

進学塾TMC http://taka-mc.com
posted by 高橋博史 at 23:20| 石川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。