2018年06月27日

PDCA

OJL(on the job learning)→PDCA(Plan Do Check Action)へ

新卒会社員になって3か月目、「売り手市場」という情報に早速転職を考える割合が増えているようですね。

 次世代の学習指導要領改訂のポイント・・・理解力・主体性・表現力の3点は今の時代だけではなく40年以上前でも必要な内容でした。
 ただ、主体性=協調性がないとみなされて「出る杭は打たれる」ことが多かったことからグローバル対応に英語が必要とされて来たこと。

  自分の考え(Yes,No)をはっきりとさせることが必要とされ、受身から能動へならざるを得ない授業形態に学校現場でもなりつつありますね。

 タイトル内容は日々塾生に対して実行していることであり、同時に塾生にも自分なりの
PDCAを作成・実行してもらわなければなりません。

 しかし、小学校高学年になると(特に女子)は、親の言いなりには行動しなくなりイライラすることも増えてきます。その点では男の子は反抗期のようなものも年々少なくなり
「自立期」も大学生になってからのような状態になってきています。

 その先にある社会人になってから「自分探し」を始めて転職しているようでは「18歳成人」は大丈夫でしょうか?

 「反抗期=自立期」を女子の場合小学校高学年、男子は中学2年生と仮定してそれに対応できるように心がけていきましょう。

 進学塾TMC http://taka-mc.com
posted by 高橋博史 at 18:37| 石川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。