2018年03月16日

ノマドスタディ

大雪による授業振替も最終日となり次週より「春期講習」スタートになります。
 県内金大附属生たちも21日から春休み・・・すでに今週から短縮授業となっています。

 現小学3年生以下は「春期講習」がないので約1か月塾も休みとなります。

 そこで、この期間をどのように過ごせるかが4月新学期からだけでなく「自己管理」できるようになるかどうかチャレンジすることになります。

 1週間の自己の動き(コアタイム)を理解しているか?
保護者の帰宅時間や食事時間等理解しお手伝いができるか?

 自宅と塾とを時間管理もせずただ移動しているだけではアクティブラーニングはできていませんね。

 車での移動時間に車内でリスニングCD聴いて発音するのもOK!
「隙間時間」5分〜15分間日頃話せないことを話すのもOK!

 小学生でも高学年になれば、タブレット端末を持参して自宅以外でも「どこでも学習」していけるように大都市圏ではWiFi環境が整っている場所が多いですね。

 検索したり、コピペできるようになったりとにかく使いこなせるトレーニングをする準備として塾では小学校入学前からパソコン操作をしています。

 4月から「プログラミング」講座をしますが、FB塾ページで紹介しているソフトをインストールして準備していただいて構いませんし、定員や曜日の関係で受講できなかった場合でもアドバイスは授業時にできますからチャレンジしてみてください。

 大学生以上になればカフェで「ノマドワーク」が当たり前になっていますが、同様に小学生以上で「ノマドスタディ」しながら「時短」と休み時にしかできないことをしっかりと意識的に行動してください。
ダラダラやTVを時間制限なしで見るのはやめましょう。

進学塾TMC http://taka-mc.com



posted by 高橋博史 at 02:53| 石川 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。