2017年09月13日

何事も経験値を上げることが大切!

 こんばんは。夏休みには「漢字検定・算数検定」を体験し「いかに時間内で処理できるか?」の時間制限に対する「時間管理能力」の育成・・・その前に
 生年月日・郵便番号・住所・氏名を枠内に書けることが必要でした。
 
 これから受験する英語検定では、CDから流れてくる英語を聞いて瞬時に絵を見ながら答えをマークすることの繰り返しを約30分間しなければなりません。

 あくび・くしゃみしている間に次へ進んでいたり、問題ページをめくるときにスムーズにいかなかったり鉛筆を落としたり・・・焦って声を出してしまったり・・・
 本番に向けての練習で失敗しながら次へ生かしていくことの大切さ

 事実たった2回でマークするスピードは時間内でできるようになりました。

 「試験慣れ」の文字通り「体験」を通じて適応能力を育成することが大切です。変に先回りをせずに本人が失敗をしながら理解し改善できるまで根気よく指導し続けることが必要です。

  進学塾TMC http//taka-mc.com



posted by 高橋博史 at 00:25| 石川 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。