2011年03月05日

金沢大学附属高校卒業式にて

 こんばんは。中3公立受験対策もいよいよ本日最終日になりますが体調は万全ですか?雪でインフルエンザが少し、はやってきているそうです。しっかりとうがい・手洗いしましょう。
 昨日は金沢大学附属高等学校の卒業式でした。塾の先生の子供はあまりいいところへ進学していない(ほかの生徒さんの面倒見で忙しくてそれどころではないから・・という言い訳がほとんど)というように言われている中で、高峰賞受賞からはじまって無事附属高校合格と一応は体裁を保ってくれていますので附属保護者としてもやれやれと言いたいところですが国立の結果が判明していないのでまだほっとできません。
同様に下の男の子も高校受験星稜Aコース(授業料免除)合格で泉丘高校受験しますが結果は今からですね。
 日頃大切なお子様たちをお預かりし志望校合格への指導をさせていただいて32年目ですが、同時に一人の父親としてやきもきさせられております。結果が出せれば、塾の先生の子供のジンクスは一応クリアできたと同時にほかの塾長様たちのお子様たちは今から受験にかかわっていく年齢だそうなのでモデルケースとなればと思っております。
 さて、卒業式での送辞の内容(高2生)は実にすばらしい(慣れた雰囲気)であったが、会長の挨拶(大人)は棒読みであった。塾生と握手したいところであったが結果待ちが多くそういうわけにもいかなかった。
 驚いたのは3月3日付で配布されたプリント
  浪人生の心構え
   @夏までが勝負
   A3月上旬に模試等の結果を基にしたコース認定書・・・確かに無試験合格書が送られてきていて入学金10万円免除であった)が送られてくる→→模試認定がない場合は担任に高校推薦してもらう・・えー!
  Aの内容は大阪では考えられない、たとえ公立トップ高校でも選抜試験を受けて授業料面免除を狙う・・私も学費免除で1浪しましたが
   B予備校選択の指標
 東京大学志望
   駿台大阪校・駿台お茶の水校・河合塾本郷校など
 京都大学志望
   駿台大阪校・駿台京都校
 つまり高校としてはこの2予備校を推薦し代々木ははずしている
また、金沢大学等中堅志望ならば、地元金沢中央や育英予備校・駅西予備校と書かれている
 予備校の人数分布では、今回の卒業生は62回生
県外予備校30名県内予備校21名(61回生)県外33名県内30名(60回生)と卒業生の半数が浪人し、付け加えとして自宅浪人を避けるようにと書かれている。受験進路決定までのプロセスから結果をふまえて予備校あっせんでは首都圏難関私立高校とはかけはなれている。〇進には浪人するとほとんどいない
 こういった実態をご存じではなくただブランドイメージで附属受験されるのはお勧めできないし、だから小学校時代にもう少しトレーニングしておくべきだということを理解していただきたい。

 既に理解をして早々に当塾へお越しの塾生様は問題ございません。しっかりと足固めして前進全してまいりましょう!
 附属生の保護者として変な見栄よりも実学をさせしっかりと社会人になれるように今後も指導させていただきますのでご安心ください。

   進学塾TMC http://taka−mc.com/    
posted by 高橋博史 at 02:16| 石川 ☀| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
附属の卒業式の送辞が立派という話同感です、そして、附属の高校の状況の話、同感です。
あれほど、現役のときにやたらと○進に行くのに、半数以上が浪人するというのも・・・
やはり、学校の勉強にしっかりついていくことを考えたほうが得策だとは思うのですが・・・
Posted by 塾の先生の子供の親 at 2011年03月11日 16:04
最近は泉ヶ丘の方が附属高校より人気があるようですが、やはり昔のブランドイメージが今やひ弱なガリ勉君になりつつあるのでしょうか?附属中学生の親としては休み時間に廊下でキスしてるカップルが多い現実を息子から聞かされ、狼狽しております。
高校になればさらにおかしなことになりはしないか心配です。そういう自由な雰囲気が浪人の割合に反映されているのでしょうか?
Posted by 附属信者もおわりかな at 2011年09月14日 18:27
附属高校のほうが自由度は増しますので自主自立(自己管理能力)がなければシステムや仕組みはありません。異性への目覚めは駅でもよく見かけるシーンであり「校内なのに不謹慎な!」のセリフは今時の生徒には通用しない点もあるようです。いずれにしても変なプライドでは大学受験に失敗することははっきりしています。転ばぬ先の杖でアドバイスしても転んでから立ちあがってこられるかが課題になりそうですね。
Posted by 附属の元親でもある進学塾TMC代表高橋 博史 at 2011年09月15日 03:15
附属高校の実績が悲惨ですね。だんだん、どう言い繕ってもフォローできない世界になってきているように感じます。たぶん、今でも、学年××位以内なら、東大現役や金大医現役で行けるとか大まかな相場はあるのでしょうが、今の体たらく何とかならないものか、悲しみを感じます。
Posted by あるOB at 2013年06月03日 09:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]