2021年06月29日

神社で願かけをする人は・・・

毎日コロナ感染者数を見ながら、安心して県外へ行けるのはいつ?
夏期講習内容を作成しながら・・・

さて、6月も残すことわずかとなり2021年も半年過ぎようとしています。
コロナ禍では東京オリンピック観戦どころか感染防止策でお盆休みの墓参りに東京へ行くことも躊躇しています。
他人と会うことが「人間関係」として疲労するだけではなく、感染対策としても避けるようになってしまいました。

SNSの時代になり、画像含めて記事がいったん拡散すれば削除しても拡散を防ぐことは不可能な時代。
ビッグテックが世界を支配し、言論の自由を奪い、株価を操作し量子コンピューターが出現すれば・・・

 「デジタル化」の波でGIGAスクール推進となっていますが、
「Z世代」には「昭和レトロ」が新鮮であり、生まれる前のことがゆえに興味深いようです。

私からすれば「創意工夫」はいつの時代にもあることですが、「ゼロから」ということが少なくなってきていることと、「地球温暖化対策」が「脱化石燃料」で解決すると世界の動きに対してただ従っていくだけなのか?
今回のパンデミク対応も「ワクチン接種」をただすれば解決するのでしょうか?むしろ、「強制的」な「全体主義」を促進しているだけで「選択権」はあってないようなものになってきていますね。

 これだけ、コンビニどころか「自学自習」さえすれば大半のことが安価で学習できる世の中でも「学歴社会」が現存し、中学入試市場や県内では「附属神話」や「アンチ附属の泉丘組」の高校名主義が継続されているおかげで、当塾も経営ができている現状ですね。

結局、いつの時代も「必然性」がない限り「やらされる」からの脱却ができるのはほんのわずかなのかもしれません。

 本日のタイトルは、麻雀の“代打ち”として名を馳せ、20年間無敗。いつしか人々はその男を「雀鬼」の異名で呼ぶようになった桜井 章一氏のコラムの中で、『運に選ばれる生き方』は「他力本願」では不可能であり、神社参拝時には
「1年無事に過ごさせていだいたこと、今ここに居ることへの感謝の気持ちを、ただ捧げる。」と述べられている。

 私自身、還暦になり、厄年3年目に入り「謙虚さ」もやっと理解できるようになり、天に召す日が近づいてきたことでやっと「がん告知」等「生かされている」ことへの「感謝」ができるようになってきました。

 半年に一回の検査や1年に一回の健康診断で的確に治療部位を発見して切除もしくは治療していただけていることも「運気」を呼び込めていることへの感謝であり、まだ「現役」で役に立てるように努力しなさいとの思し召しだと感じています。

 自分に対してだけならば、「資格試験」「受験勉強」の方法論は確立しているので心配することはありませんが、塾生それぞれに目標達成させてあげるのは
千差万別の対応が必要となります。
「べき論」ではなく「寄り添い」ながらコーチングしていこことが現在は必要不可欠です。
 つまり、単なる教科指導や進路指導テクニックでは結果は出せない(だしにくい)世代になってきたということです。
「スポコン世代」は「根性論」でごり押しできることも多かったのですが・・・

 ただ、「努力」なしで「天才」になろうとするのはなかなか困難であることは変わってはいません。
 同時に、学校という「管理社会」に適応・不適応や「いじめ問題」は依然として変わってはいません。

 その中で、進学塾TMCの教えの基本は「自立支援」このことも今後とも変わっていくことはありません。世間体や評判に振り回されないで塾生個人個人が「わが道を進んでいける」育成のお手伝いをさせていただきます。

   http://taka-mc.com/



posted by 高橋博史 at 21:45| 石川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月12日

新型コロナ起源説(陰謀論)?

県内自粛も明日13日までとなりましたが、安心して県外へ行けるのはいつ?
 昨年からアメリカ大統領選挙関係も含めて「何が真実なのか?」左派と保守派
中国共産党・台湾・半導体問題等

 なぜ、インドがイベルメクチンによって急激にコロナ感染を抑え込んでいるし、衛生面の悪いアフリカ地域もコロナ感染爆発しなかったのか?

 国内では、高齢者向けのワクチン接種が自治体格差や申し込みの対応に疲れ切っている等、去年話題になった国産イベルメクチンの話題が現在ほとんど見当たらず、東京オリンピックは開催することだけが決まっている状態である。

 そこで、信用できる教育業界や医療従事者に実情を聞いてみた。
既に本人が感染体験者もいたので、後遺症等詳しく聞いてみました。
 やはり、医療従事者はすでに感染している数が多いこと。その場合はワクチン接種必要はないけれども打たなければならないようです。
感染者は男性よりも女性の方が症状は重く、持病ありの場合は深刻になることもあるようですが、季節性インフルエンザに比べて大したことなかったという感想でした。

 しかし、塾の現場では感染者が出れば休校を余儀なくされるために
対策内容も聞いてみました。
 結果・・・
進学塾TMCサンピア教室の方が安全です。
@ 教室に来客を入れない(保護者・問い合わせすべてオンライン)
A 外壁工事しているので、エレベーター等ボタンを指で触れない。
B 玄関インターホン鳴らしてから一人ずつアルコール消毒して
入室。
C 入室後トイレ使用後ドアノブ等アルコール消毒。
D 1日の教室使用人数を制限し20時以降は閉室している。
E 講師高橋は授業前にシャワーを浴び外から入ってきた服装を着替えている。
F パソコン・机・いす・エアコン等授業前に消毒
G 授業中次亜塩素酸を空調とともに循環(締め切ったりはしない)
H 送り出し時、エレベーターで塾生外者と一緒にしない、一人ずつ保護者に
引き渡す。
 私個人は、とにかく人と会わない、多人数の集まるところに原則行かない(学校説明会参加も限定)買い物はゴム手袋着用、宅急便は荷物直接触れない等

 以前、初めてインフルエンザに感染し休塾したことがありました。
タミフル投与も効果なかったけれども2日間休息すれば回復しました。結論から言えば医者に行ったためにインフルエンザと診断されて休塾しただけとも言えます。
日々検温をしていますし、2か月に1回、半年に1回投薬と診察を繰り返しているので発症すれば、休塾します。

 検索能力が勝負の時期から、信頼できる人間関係なしでは「コロナ禍」対応はできなくなっています。
 正確な情報源をもとに今後も発信してまいります。

   http://taka-mc.com/





posted by 高橋博史 at 12:17| 石川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月09日

家庭学習とリモートワーク

 毎日コロナ感染者数を見ながら、安心して県外へ行けるのはいつ?
夏期講習案内を作成しながら・・・

さて、大手進学塾の弊害が問い合わせ内容へとつながってきました。

元々起業するには・・・
 地代家賃
 講師(人件費)費用
 この2項目で50%経費になるとされています。
事実、コロナ禍で宅配便を送料無料ならばOKということで
現物を店で確認しておいて通販で購入すると2〜3割安くなりますね。
つまりは上記項目が無い分の格安になるということです。

 同じ商品を安く買える=同じ仕事を格安で仕上げられる

 正規雇用ではなく非正規にすることで福利厚生やボーナスカット等費用削減できる
コロナ禍によるリモートワークは新卒採用にも影響が出てきています。
週休何日ですか?実労働時間は?出社日数は?
このような質問をすれば「やる気のない学生」と面接官は考えるのが日本ではないでしょうか?

 大手進学塾も人件費削減やフランチャイズロイヤリティの関係上
受講生が利益でないと判断すれば講座を廃止してしまいます。
 「県外専門塾」として進学塾TMCは関東・関西受験に対応しているので
個別指導含めて対応が可能です。
 合格者数や利益率を優先しなくても経営が成り立つからです。

話は採用に戻ると
 フェイスブック人事は新規採用を完全グローバル化(在宅勤務化)することで、報酬は完全成果主義です。
 リモートですから、服装ももっと自由化できるだけではなく時間も自由に組めます。

 GAFA起業家の創業時の年齢は20代前半なのでいかに「経験値」なくて
「年功序列」ではなく、勤務体制も自由であるか?
既存の勤続20年ベテランでなければできない仕事も現存していますが、
「AIの進化」「デジタル化」等の改革によってまさしく「効率化」は益々進んでいきます。

 そこにつながっていくのが「在宅学習」の効率化・自己管理能力となります。

 現実的には、自分でできる生徒が「塾」へ行くか?
そこには「付加価値」も必要であり、自分でするよりも早期解決ができることを提供しなければなりません。 

 実は、家庭でこれくらいのことをできるだろう・・・してほしいができない内容になってきていることが「幼児部門」で顕著になってきています。

 そこで、2022年度幼児部門再開へ準備するとともに
授業内容一律化ではなく「選択制」にしていく予定です。

 短時間送迎大変だと思うので今までは預ければ2時間以上は保護者がほかのことができるように配慮してきましたが、他の習い事とのかけもちや
組み合わせの自由度も必要であることもわかってきました。

 夏期講習については個別に塾生と相談しながら日程・内容決定していきます。
 8月28日(土)の漢字・算数数学検定へ向けてのチェック
スタートし始めました。

 毎年、同じ時期であれ二度とその年は来ないので、ダラダラ過ごさず
2021年の夏休みはこれだけのことができたと実感できるようにしていきましょう。
 
   http://taka-mc.com/




posted by 高橋博史 at 21:25| 石川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月08日

附属池田小学校殺傷事件から20年・・・あの日を決して忘れない!!

2020年6月1日より石川県では学校再開されてから1年過ぎた現在もまだまだコロナ禍アフター正常化は先になります。

 さて、金沢で開校する前、2001年6月8日、刃物を持った男が学校に侵入し、児童8人を殺害、教員を含む15人が重軽傷を負った。

 塾生の中に殺傷被害者もいて、じかに傷口を見せられた時の衝撃は今も生々しく残っており、宅間死刑囚が刑を執行されても心の傷も含めて20年たった今果たしてどの程度回復しているのでしょうか?

 その時をきっかけに、「心のケア」スタッフ充実とともに「不登校部門」設立し今日へとつながっていきます。
 「メンタルタフネス」というのは簡単ですが、「Perspectives of Psychological Science」によれば過去のトラウマは時間が人を癒す効果はないことが確認されており人生にストレスをもたらす要因は健康状態を大幅に悪化させることがあり、その状態は数年にわたって続くこともあり得る。

 男子生徒に「心が折れる」というセリフが多いけど、女子は出産経験なくても
比較的忍耐強い。
 しかし、リストカット等心身共に傷ついていくことは女子の方が多く
ケアにも慎重さと時間が必要なことは体験済みです。

 コロナ禍でのストレス含めて、益々メンタルタフネスが必要な世の中になりそうなので(南海トラフ等大災害も予測されているし、コロナのような細菌が今後もでてくるかもしれない)不測の事態に備える思考も育成していかなければなりません。

 http://taka-mc.com/




posted by 高橋博史 at 22:47| 石川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月03日

筆圧問題

コロナ禍のパソコンオンラインとタブレット入力の関係から文字を書く量が圧倒的に減っていませんか?
 幼児では、お箸の持ち方同様に鉛筆の持ち方がなかなかマスターできなくなっているのが気になっています。
 例えば、
 ・文字を枠内に収められない
・黒板を書き写すのが苦手
・筆圧が強すぎる・弱すぎる
・整った文字を書けない
・消しゴムで消すのに時間がかかる
小学校低学年以下と中学生にも見られます。
 鉛筆の濃さがBから2Bへと移行しているのも筆圧と関係あるようです。
 主な原因は・・・
・服のボタンの留め外しやビンのフタを開けるなど、日常的に出来るはずの動きをやっていない。(親がやってあげる)
・普段からゲームやスマホに慣れており、指に力を入れる経験が圧倒的に少ない。
私のように英文タイプライターでカーボン入り4枚用紙を打ち抜く練習をしていれば(ピアノの鍵盤たたくように)指の強弱や均等に力を入れることを
しています。
砂遊び、粘土遊び、うんていやジャングルジムなど、手を使う遊びをしていない。ばい菌等の意識からかもしれませんが、土団子等作っていませんね。
懸垂をさせれば握る力がよくわかります。

 逆に筆圧が強すぎるのは、強く書きすぎることによって、書くスピード、計算のスピードが劣る、それによって集中力も劣る、また消しゴムで消えないなどの問題があることがわかります。

 書き方で特に気になるのは・・・さんずいへんの三本目が筆で書くように
あまりにも最初の書き出しが長くてカタカナ「レ」のようになっていることです。
 塗りつぶしも外枠からグラデーションつけるように濃淡できる生徒はほとんどいません。

指を使えるようになると、握りは変化していきます。これまでは手のひらで握って前腕と手首でコントロールしていたものが、指で摘めるようになり手のひらと指をコントロールに参加させることが出来るようになります。親指の使い方は側腹つまみから指腹つまみが出来るようになります。もののつまみ方が変わってきます。

さらに、指を上手く使えるようになると、次は指先の操作が上達します。指腹つまみから指先つまみが出来るようになります。

幼児教室に来られると「基礎トレーニング」可能かどうかを判断させていただいています。
10年前とは違う家庭での注意点が増えてきていますので折に触れて紹介していきます。

   http://taka-mc.com/



 
posted by 高橋博史 at 14:15| 石川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月01日

小学部宿題のさせ方

コロナ禍継続の中で、石川県航空高校寮生や介護施設などのクラスターが引き続き発生していますね。
飲食店や酒類を扱う店が自粛しただけでは収まらない理由もやっとはっきりしてきたのではないでしょうか?
ワクチン接種によって収束していくのか?季節性インフルエンザは今年の冬も感染者数が少なくて済むのでしょうか?

さて、6月に入り梅雨が入りしていたのかどうかわからないまま晴れ間が多くなりましたし寒暖の差も激しくなりましたね。
新学年も2か月が過ぎてぼちぼち夏休みの計画もしていく時期となりました。
8月28日(土)には例年通り、算数・数学・漢字検定を実施しますので
塾生ご兄弟のみ受験希望の場合はお申し出てください。
本会場と準会場の受験料の差がかなり広がっておりますので
当塾を利用していただければ差額で書籍やおやつは購入できます。

お問い合わせメールが多い内容に今回答えていきたいと思います。

使用教材
☆ほーぷの場合 BOOK(授業時に解説しています)
       ドリル(理解の確認)
       確認テスト(宿題チェックと理解度)
 必ず日付と解くのに費やした時間記入
毎日決められた時間・場所でする習慣が必要
一日で全部するならば意味がありません。
計算や漢字も含めて一日30分〜1時間程度5日間してください。
想定は、間違い直しまででその程度の時間配分です。
塾での作業時間見ながら判断しています。

国語は説明文・物語文で答え方のポイントは授業時線引かせています。
音読をさせて聞いてあげればどの程度内容理解しているかがわかります。
計算については時間測らなければ意味がありません。
漢字は、部首・総画数・音訓・熟語・トメハネすべて大切です。
漢検合格だけで学習するのは無意味です。特に同音異義語は意味の理解が必要

☆答え合わせの方法
基本は✖だけ記入
まちがったところをやり直すことと自分に厳しくなるため
青鉛筆で解き直ししてください。
逆に全部正解なら大きく赤花丸でもつけて褒めてあげてください。
間違いは問題文の読み違いも含めて性格的間違いなのか、知識不足なのかを明確にしておくことが重要。
提出義務のように単に〇✖つけして赤で記入することは全く無意味
それは、「やったふり」だとテストではっきりしています。
〇✖つけする時間は勉強時間にはなっていないからです。

高学年は自分で採点し「やり直し」重視させています。中学・高校になっても同じように宿題のチェックは「間違い直し」がなければ時短可能
24時間有効に使うためには、効率化と同時にどれだけ色んなことを体験できるかなので、決して追加ドリルとか勉強時間の延長はさせてはいけません。

「やらされる時間」が延長されると「だらだら」が始まります。
さっさと済ませて大いにほめてあげる。間違ったところは
再度間違わないようにアドバイスだけする。解き方は授業時にしていますので教えないでください。解き方が違えば理解が遅くなる場合もあります。

次に各クラスの考え方
ただ、学校の補完や予習優先ではなく中学・高校内容見据えて一貫できる内容にしています。
つまり、学年切りにはしないということです。
だから、後からの入塾者を同じクラスにはしていません。

ただ、学校では同じ学年の場合中学・高校進学・大学受験時にライバルになるかもしれません。
各検定合格級は、難関大学合格者の目安にもなっています。
高校3年時英語検定準1級合格は必修となります。模試よりも確実なデータであり自分との戦いをすれば理不尽な競争試験ではないのです。
自己肯定の一つとして「やればできる」を体験させて、合格証書が自信へのステップにしていくためです。
ただ、合否(結果)だけで判断すれば直前詰込みになるので
間に合うように逆算型(無理のない程度)で進めています。

さらに個人個人の目的やほかの小学校・学年も混在していても
一人っ子で弟や妹の指導を先輩がするためとかマッチングを体験時に考えてクラス設定をしています。
宿題管理は「教えることではありません」「自学自習」の習慣をいかに身に着けさせて「自立支援」をしていくかしかありません。
塾生は、付箋紙をはって「なぜこうなるのか?」「この答えでもいいのか?」含めて授業前に質問もしてきます。
質問できないまたはわからないから宿題ができない環境では申し訳ないないので授業時間30分前より個別対応できる時間とします。早く来て自習することも認めます。(テストチェック等)

楽しくない宿題や単に「やらされる」のでは苦痛なだけです。
小学5・6年生になればある程度「しなければならない」と理解できるようになるとは思いますし、事実ハロウィーンとかはしたがりません。
塾の方針をご理解の上新規入塾申し込みをお申し出ください。

 進学塾TMC代表 高橋博史
  進学塾TMC | 石川県 金沢市の進学塾TMC サンピア教室 (taka-mc.com)




posted by 高橋博史 at 23:37| 石川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする