2021年05月19日

 乾いて候

日頃、芸能情報には関心がないが、時代劇ファンにとっては淋しいニュースが入ってきました。

 元々、4世杵屋勝太郎の孫というお家芸を背負って幼少時期から厳しい躾のなかで育ってきましたので伝統芸能重視の京都・金沢での暮らしは理解しています。

 学生時代、京都太秦映画村でエキストラ経験(剣道をしていたので殺陣をやってみたかった)のおかげで数回俳優さんたちとご一緒させていただく機会等もありました。

 日本舞踊やお茶・お花同様基礎ができている方は動きでわかります。
障子の開け閉めなどにおいても残念ながらCMでは無作法なことばかりですね。

 目先の「お金稼ぎ」追求に対してや利権獲得のために政治家が動いているのが目に見えて恥ずかしく思える年齢になってきました。

 「お金さえあれば」・・・「物欲」を満たすこと「見栄の充足」のためにブランド品を買うまたはレンタルする。
コロナ禍で貧富の差は益々進む中、ビルゲイツ氏の予言通りならば2022年末には収束しているようです。

 しかし、日本では東京オリンピックの開催をめぐる賛否・・・ある意味アメリカの大統領選に似ている構図ですね。
 DS(ディープステイト)と呼ばれる超富裕層の原点・・・ロスチャイルド家とロックフェラー家系列の話
 歴史の学習(特に戦争の原因と結果)は、戦略も含めてそののちに生かされていることが多いですね。

 新課程では、歴史(特に現代史)の学習が必要となりましたが、真実の歴史が何なのか?尖閣諸島問題一つ取り上げても明確ではないこともありますね。

 しかし、そんなことを言っている間に中国共産党の発表では人口は減っていませんが、実際には減少しているようです。(何が真実なのか見えなくなっています)

 コロナワクチンに関しては、本日担当医の話では65歳以上の接種は7月末までに終了予定は決まっているが、65歳未満については未定だそうです。

 その中で・・・
2021年1〜3月期四半期別GDP速報 (1次速報値)が発表されましたね。
https://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/data/data_list/sokuhou/gaiyou/pdf/main_1.pdf
 GDPマイナス5.1%だけではなく国内総所得マイナス8.1%でした。
この数字をもとに間違いなく、コロナ終息後には「増税」が待っています。
プライマリーバランスというお題目で(国の借金は我々の借金ではないのに)
 
 おまけに、コロナ禍で話題にされなくなった「ムーンショット目標」が着々と進んでいることをご存じでしょうか?
 https://www8.cao.go.jp/cstp/stmain/20200123moonshot.html
 私自身は2050年まで生きている予定はないので直接は体験しない内容かもしれませんが、現在小学校低学年以下が親世代(働き盛り世代)になった時にはどのような方向へ進もうとしているのかは現在の親世代が理解しておかなければなりません。

 学校教育は残念ながらその計画にリンクしているとは限らないので、
常に世界情勢とともに国内情勢のニュースで見えなくなっていることに気を付けていかなければなりません。

 算数の解法はどうなっているの?が塾として発信必要かもしれませんが、
そんな内容はネット検索で参考にしてください。
 塾生にはもちろん直伝で指導していますのでご心配なく!

   http://taka-mc.com/

 


posted by 高橋博史 at 01:19| 石川 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする