2021年02月23日

天皇誕生日に

2020年度も今週から3月度スタートで最終月です。
2020年はコロナ禍で1部屋あたりの人数を半分以下にし、オンライン授業化した上に新規募集を中止しながら感染対策としてきました。
 
 コロナ禍の影響による通塾困難というご家庭の都合で幼児期からのお付き合い塾生も数名退塾されていきました。6年以上のお付き合い・子育て支援‥淋しい気持ちです。

 昨年は「男の本厄年」通り年初には前立腺がん全摘出手術、年末には大腸ポリープ摘出と「死」を意識せざるを得ない手術を体験しました。無事厄払い完了

 母親の他界後血縁家族は東京在住の姉(手術時には緊急連絡先は非同居血縁家族とされていました)も70歳を過ぎ、先日不動産屋で県内では孤独死対策のためか?先の緊急連絡先がない場合(血縁家族なし)は賃貸住宅契約にための審査ができないことを知りました。

 大阪・東京では家賃未払いにならない(収入源優先)限り血縁家族いなくても可能ですが、そこが各都道府県事情なのかもしれません。
ここにも「少子高齢化」の波があり、「老後不安」は金銭的内容だけではないことが多々ありますね。

 さて、SNSが主流になる世の中(テレビよりもユーチューブ含む)で情報源の精査が必要になってきました。政治的検閲や情報統制・情報操作や洗脳まで
戦後GHQが行ってきた内容に匹敵することもあります。
 2021年度から中学生に実施される「新課程」現中学2年生は今年から実施された「大学入試共通テスト」の範囲が全面改訂されていきます。
 中でも、「昭和史」以降が手薄になっていたことを払しょくする内容も盛り込まれています。私も含めて「戦後生まれ」は正確に戦争の原因・結果を理解しているのか?同時にその情報は真実なのか?
 米国・旧ソ連、中国・韓国から今も続く領土や慰安婦問題・・・
現在の「全体主義」「共産主義」=グローバル化の原点は?

 日本人を「平和ぼけ」させている間にどんどんと中国は力を付けて
米中覇権争いまで発展する中で「半導体」含めて「資源のない国日本」を忘れて外国資本に売り飛ばしている現状
「脱炭素化」と逆行する「火力発電」・・・再生可能エネルギー(自然エネルギー)では電力不足(電力供給不安定化)による停電・・・(中国・アメリカ等ですでに発生)
 先日の地震や風水害によるインフラ壊滅危機に対して「過疎化」していく地方公共団体は財政難で中小企業支援も難しい。
 大手都市銀行も地方銀行(信用金庫含む)をM&A推進しながら「電子マネー化」へ進み地域事情には対応せず「利益率追求」「株主優先」へまっしぐら。

 つまり、情報を正確にキャッチしなくても「何とかなるさ?」は現役世代には通用しても?次世代には「生きる力」なくして彼らの安心・安全の確保は難しい。

 現に、関東圏・関西圏の入試事情ですら理解していないので学校関係者は
意味のない業者模試データ収集をし(毎週土日に模試)大学入試の対応は
限定大学しかできない。

 そこで、2021年度進学塾TMCでは「学校準拠」面は高校入試(内申書対策)以外完全分離・・・今までもそうであったように大学入試において全国区型になるのに県内準拠では歯が立ちません。
 県内国立人気に対して相変わらず「金沢大学附属幼稚園〜附属高校」の流れで
「高校名主義」が継続されていますが、それだけで「自立支援」となりますか?

 自立化の一歩
@ 時間管理
問題点:送迎も含めて「運ばれる」だけでは「時間意識」は身につきません。
分刻み自分の足で公共交通機関を行動している幼稚園児との差は歴然
解決策:授業時、「時短」(速く正確に!)意識
A ライバル意識
問題点:超難関大学(旧帝国大学・医学部国外含む)受験生が50人以上在籍している高校は?現役高校生用の塾は大半が大手映像授業塾
解決策:中学生(小学高学年)より映像授業実施しながらメリット・デメリット自覚させています。
B 情報不足
問題点:「暗号資産」「ブロックチェーン」「量子コンピューター」など首都圏難関私立中学では授業時に紹介されており「投機」も含めての理解不足
入試情報は予備校系列・ベネッセ模試頼み
解決策:県内で15年以上塾経営していれば地域事情・学校関係とのネットワーク加えて40年以上業界にいるので「人とのつながり」構築済み

 3月20日(土)より春期講習・2021年度4月7日(水)よりスタートします。新規塾生確定済みで新年度募集いったん終了しております。
ブログお読みいただき理解の上なのでスムーズに手続きまで進み感謝しております。引き続きオンラインにてご相談等受け付けておりますので
お問い合わせフォームよりお越しください。
  
   http://taka-mc.com/

posted by 高橋博史 at 13:03| 石川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月09日

2021年第3回英語検定結果より

2021年度新規入塾テストスタートしました。
  結果報告を順次しておりますが、質問内容にお答えしたことを公開していきます。

 その前に、1月23日(土)実施した英語検定1次結果が出ました。
 英検5級
 小学校3年生時の合格がスタートでしたが、今年は満点まであと1つの合格で小学2年生が達成しました。
 英検4級
  例年通り小学4年生で合格です。
 英検3級1次
  例年6年生時で合格ですが、小学5年生が達成しました。
 つまり、今年度より小学5年生より英語が教科となる新課程に合わせて
達成学年が1学年下になったことです。

 では、かなりハードトレーニングしているのか?
英検5・4級含めて小学生時での合否のポイントは「リスニング力」です。
ただし、英検3級からは英作文16点あるので最低でも10点以上取らなければなりません。

 単語の綴り・三単現・時制・複数形などのミスをしないようにしなければなりません。
 各検定試験の日時は決まっているので、「逆算型」で無理のない程度に進んではいます。ただ、単語を暗記することを適当にしているとつづりミスや選択肢の中から正解を選ぶことは困難です。

 進学塾TMCでは、パソコンにて発音・入力やクリック練習を毎週しています。小学生はまだ、羞恥心がないので「オウム返し」発音を正確にしています。

 これが、中学生になるとしなくなることが「弱点」になっていませんか?
2次試験では、CBTがメインになるので「録音」される自分の発音を聞きながら改善していかなければなりません。マイクを通じて「L&R」や「B&V」の区別を明確にしなければなりません。

 家庭学習では、相変わらず地味な「書いて覚える」作業も必要です。
 だから、「期日指定」へ向けての「逆算型」計画に遅れないよう「自己管理」できれば小学5年生でも英検3級合格できます。
 本来であれば、中学3年生では必達内容の級ですが、「自己肯定感」を増やしていくため「努力は結果で報われる」ことを体験積み上げが必要です。

 2次試験に向けては、カードの音読と絵内容の説明ができることでほぼ合格点まで到達できます。今月28日まで3週間しっかりと音読練習して「カタカナ発音」から脱出していきましょう。

 さて、入塾テスト結果報告時のQ&Aについて

Q1 宿題はどれくらいの量ですか?
A1 まず、毎日30分間時間を測って、答え合わせは間違ったところだけ✖を付けて間違ったところだけ必ずやり直すこと。
  丸を付けないのは「時短」だらだらと答え合わせに時間を使い、まちがったところに赤で書き込むだけでは意味がありません。(学校での提出義務はほとんどそのやり方)
  間違いがなければ大きく花丸を付けてあげて褒めてください。決して追加課題をやらさないこと!(せっかく早く終わっても追加があるなら時間引き延ばすようになって逆効果です。)

Q2 宿題でわからないところは質問できますか?
 A2宿題の完成度をテキスト・ノートチェックと復習テストで確認しています。
 ただ、宿題提出時に質問やテキストに付箋紙貼っておいてもらえれば
 個別または全体化して答えています。
 復習テストでみんなが間違っているところの解説も適宜しています。
 親に聞く癖を持たせないため、保護者は時間管理だけしてください。

 Q3 中学・高校生の授業は?
A3 毎週個人別に課題を出しています。全教科自宅で「動画学習」
以前より「反転学習」を取り入れています。課題内容の理解を教室内で確認すると同時に再度理解不足なところを解説していきます。

Q4 難関大学志望者でなければ入塾できませんか?
A4 小学校低学年より通塾させる目的があれば大丈夫
 学校の中ではテスト成績かもしれませんが、世の中それだけでは通用しません。得意分野で勝負できる指導をしていきます。

  今週より小学生高学年・新中学1年生の入塾テストスタートして来週末で一旦締め切ります。

   http://taka-mc.com/

posted by 高橋博史 at 01:14| 石川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月06日

入塾テストについて

2021年度新規入塾テストスタートしました。
2020年はコロナ禍で1部屋あたりの人数を半分以下にし、オンライン授業継続した上に新規募集を中止しながら感染対策としてきました。

 さて、昨年から入塾希望のお問い合わせに対して入塾テスト実施とお答えしてきましたが、基準を教えてほしいというご要望があります。
 結果報告において個別にお答えしていますが、公開していることは過去のブログにも記載しております。
 ただ、2021年度も若干名ですのでこの場で公開しておきます。

 幼児(年中以上)小学校低学年(3年生以下中心)・・・(内は現学年)
  県外小学校受験クラス・県内附属受験クラス(附属幼稚園生・複式含む)
  県外小学校受験については、ほぼ慶応幼稚学舎と国立附属がほとんど
  県外中学入試は難関私立受験対策、県内では附属高校・泉丘高校志望のみ
  中学生・高校生は基本オンライン中心

  テスト内容
@ お問い合わせからテスト当日及び結果報告までのメール・スカイプ(直接面談はコロナ対策のため実施しません)がスムーズにできるか?

A テスト当日
筆記具(直定規・コンパス等)・服装(靴下必ず)・かばん
玄関口から挨拶・靴の脱ぎ方・トイレ使用後のスリッパ・手洗い・言葉使い
行動観察が中心になります(ご家庭の様子・しつけ面が見えます)
パソコン使用(マウス・キーボード)ICT学習・CBT検定対応の準備
定規・コンパス・折り紙・文字の書き方(特に氏名)・作業内容
筆記テスト(四則計算・アルファベット中心)20分程度

B 結果報告(ほぼ次の日)
スカイプ(カメラ画像あり)日時は相談
当日実施した内容の説明と質疑応答
テスト前にHPとブログを読んでいただいた上なので「入塾目的」と
「クラス設定」の考えの確認

C マッチング
既存のクラスメンバーの人数・性格・能力を理解しているので、学年くくりのクラス編成は実施していません。(時間割は参考程度)
中学生以上は「家庭学習課題」(動画自学含む)ができない場合は
お断りしています。来塾回数は原則週2回以内
他の習い事との関係でクラス変更できない場合を除いて半年に1回クラスメンバー見直し(個人懇談実施)・・・ほぼ1年間は変わりません。

D 金沢大学附属(内部生)
県内では相変わらず「出身高校名重視」のようですが、「連絡進学専門」ではありません。
附属高校進学は「当然」の位置づけでありそのために中学3年生からの入塾はお断りしています。
現中学2年生からの新課程大学入試科目・内容は2021年度共通テスト内容と違います!
附属高校入試は「英語重視」「数学・理科必修」・・・英検・数学検定準2級以上合格必達
中学生の場合「単元別テスト」対策だけに専念しているようでは、高校での学習と大学入試の両立は不可です。
学校の授業を大切にし、各教科担任の「傾向と対策」ができる洞察力を優先しながら「大学入試逆算型」推し進めていきます。
大学入試も「純粋受験型」と「推薦・AO型」では高校1・2年生の過ごし方が変わってきます。
受験型は「共通テスト」「2次試験」勝負ですが、「AO・推薦型」では高校3年生1学期までの成績が優先でクリスマスには進学先の住居も決まり
スキーで滑っても(禁句)OK!

E 判定
保護者が無理やり連れてきたような場合、「怖い」「つらい」「宿題したくない」「なぜ、しなければならない?」そのようなことを理解するのに時間が必要であり、泣かなければならない、玄関口から足が進まないということがあります。
時間効率化・達成感・自己肯定感を持たせるためには・・・時間管理が必要です。
長時間演習等は全く無意味・・・「忍耐力」は別の形で身に着けていけます。
常に「自立支援」・・・男性は「稼げる力」・・・世間は「多様化」していますが、「けじめ」「らしさ」は必要と考えています。

 最終的には、わたくし高橋とやっていけるか?・・・となります。

チャレンジお待ちしております!
 

   http://taka-mc.com/


posted by 高橋博史 at 01:57| 石川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月02日

124年ぶり

2020年の今頃はまだ新型コロナ禍ではなく・・・
すでに、1年が経過する中で推測できることを考えてみました。
武漢からなぜ発症した?(生物兵器か?)
コロナ禍での勝ち組は?
去年11月からアメリカ大統領選挙に関係することで明らかになってきていること。
@ 国際情勢
「米中貿易戦争」勃発から
コロナ禍からワクチン作成・・・DNA採取
ウィグル人権
中国共産党・ディープステイト・浙江財閥
脱炭素・・・停電・石油産出国・スマートグリッド
グローバル化の弊害
半導体不足・・・台湾TSMC
尖閣・台湾・EEZ・東・南シナ海・シーレーン
つまり、米ソの冷たい戦争時代は終わりアジア中心になっているため
日本独自の国防(産業含む)が機能不全

A 閣内情勢
昨年2月下旬から新型コロナ感染拡大3月には学校が休校
3月下旬東京オリンピック延期決定
GWには緊急事態宣言自粛
ここまででもすでに、例年とは違う休暇の過ごし方
弊塾では、対面授業からオンライン授業へ移行
初の大学入試共通テストや入学試験に影響
安倍内閣から菅内閣になり「脱炭素」宣言
電力不足(原子力発電所廃止)で再生可能自然エネルギー発電や火力発電では電力供給は不安定・石油産業は倒産・半導体不足で自動車・携帯電話・ゲーム機その他で減産
国債発行は次世代の借金という嘘がやっと明確になったが、消費税はそのままであり、緊急事態宣言発令県の飲食業界や東京オリンピック関係含めて
明暗がはっきりしていくことは間違いありません。
B 今後の対策
評論家みたいな発言をしている場合ではなく、受験生の変化は
「起業」より「安定化」・・・「医学部」志望増加
難関国立大学志望者がほとんどの塾生志望であるが、それは「企業就職」の有利性が優先された結果であり、逆算すると「県外中学入試」「県内附属・泉丘高校志望」「金沢大学附属系列入試」の3分類にだいたいわかれています。

 ICTとGIGAスクール・・・在宅新常態(ニューノーマル)移行している中で、アパレル産業(リクルートスーツや出勤形態変化)から就職活動方法含めて「オンライン」主流の生活

 先日もブログに書きましたが、英語検定CBTが主流へ
紙(マークシート)+対面二次からコンピューター(インターネット)テストがコロナ禍で加速しています。

 大学生がオンライン授業加速したため本来のキャンパスライフが実質不可能ということから実学志向・・・不登校生の「通信制高校」生数増加
弊塾生も「情報処理技術者試験」資格から初めていくための数学と英語中心に学校では学べない学習内容を支援開始。

 現小学塾生にもすでにパソコンキーボード使用によるICTや検索作業は
実行中であるが、2020年小学生から始まった「新課程内容」よりも・・・
2022年から始まる高校新課程内容に注意したい
2021年からの大学入試共通テストhs出題形式の変更はあっても
まだ、旧課程内容です。4年後からは新課程内容による大学入試
だから、現中学2年生以下から着目してほしいですね。

 詳細は、今年の共通テスト分析結果やコロナ状況によって変化しますので
改めて紹介していきます。

 うるう年・うるう秒では調整できない今年の節分(2月2日)1984年2月4日以来、実に37年ぶりのこと。「2月2日」になるのは1897年2月2日以来、なんと124年ぶり。しっかりと厄払い(私が後厄になります)して切り替えていきましょう。

   http://taka-mc.com/

posted by 高橋博史 at 00:01| 石川 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする