2021年01月01日

ジェネレーションα時代へ

2020年終了しました。
武漢ウィルス禍の中で「働き方・学習方法改革」の年・・・
中国共産党VS民主主義の結末が1月6日明らかになる

 さて、1980年から1995年の間に生まれたミレニアル世代保護者中心となっており、1996年から2015年の間に生まれたZ世代の子供たちとともに
「デジタル世代」ですね。

 白黒テレビからカラーテレビ、カセットテープやレコード等アナログ世代の
私とはかなり「価値観」が変化してきていますね。

 VHSからDVDやCDへの変化だけではなくスマホ一台あれば大半のことができてしまうこと。固定電話時代が終わりFAXもすでに使用したことがないかもしれません。

 ミレニアル世代は人生において親や大人に甘やかされていると見られており、楽観的な世代だとされていますね。「褒めて育てる」「草食系」が主流なのかもしれません。
 Z世代は不況の時期に育ったのでZ世代は「みんなが持っているから買う」のではなく「個性に惹かれたから買う」傾向にあるようです。
 ユニークなものほど多くの反響を集めるため、個性を発信できるアイテムが好まれる傾向があるようす。

 「多様化」がキーワードの中で「デジタルネイティブ」にとって何が必要なのか?
 2021年は「デジタル化」のメリット・デメリットを見極めながら
アナログ世代にしか伝えていけない内容を盛り込んでいきます。

  http://taka-mc.com/



posted by 高橋博史 at 02:43| 石川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする