2020年12月22日

スキルマーケット目標準備してる?

 今週から学校では懇談会が始まり成績だけではなく、高校入試においては人生の分岐点となる受験校決定になりますね。

新課程スタートになった小学校の成績表・・・小5生より英語必修科目
今回の学習評価改革は、新学習指導要領の資質・能力ベースの改革を、評価においても貫徹しようとするものです。具体的には、小・中学校で実施されている観点別評価を高校でも本格的に実施すること(一貫改革)、資質・能力の三つの柱に対応して観点を再構成すること(一体改革)が提起されました。

「関心・意欲・態度」の評価・・・ある国立中学校では連絡進学条件の中に
生徒会会長を点数化しているために、立候補者が多数激戦という話である。

AOや推薦入試の条件を満たすためには、学内評価が絶対的条件なので
教会活動・検定試験合格等も満たさなければなりません。

 さて、タイトルの内容に関して
現在、https://www.jmooc.jp/等を利用して、現役高校生は大学受験対策だけではなく、基本情報技術者試験などの資格試験を同時に学習しています。

 まさしく「コロナ禍」による在宅リモート勤務が本格的に導入され
業務のアウトソーシング化も進んでいます。

 直接、対面が必要なためのレンタルオフィスならば、家賃の軽減もできるということでオフィスビルにあこがれを持っていてもなかなか難しかったことも可能になってきました。

 単純化できるものはAIが台頭することは間違いないですが、ビジネス系
ライフスタイル系(語学・音楽・運動・旅行・料理)・タスク系(衣食住)の副業(複業)が可能かつ個人のスキルによて仕事依頼がどんどん増えるということがはっきりしてきました。

 つまり、通勤時間やスーツにネクタイから解放された在宅勤務
それだけではなく、スキルに応じて副業(複業)によって収入減回避
できることが、デキタル化推進によってますます加速していきます。

例えば、
https://coconala.com/を通じてお互いにやりとりしているものもあります。
 

 単に志望校合格だけを指導する時代は終わっています。
多様化社会の中で個人のスキルを引きだし育て活躍できる指導方法で
全力でサポートしてまいります。

  http://taka-mc.com/




posted by 高橋博史 at 22:32| 石川 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする