2020年09月21日

敬老の日2020

  秋分の日と世間では4連休のようですが、進学塾TMCでは「秋期休暇」中となります。秋の全国交通安全運動も月末まで実施されますね。

 さて、コロナ禍の中GW中には移動できなかったのでこの連休で観光客含めて移動されているようですが・・・
 
 リモートワークが中心になったので社会人では
 服装の自由化(上半身のみチェック)
 マスク着用による男性のひげ伸ばし
 今まで以上に自宅でもパソコン使用時間の増加
 室内での筋トレ(フィットネスクラブへ行けなくなった)グッズ
 私自身にも当てはまる項目になりました。

 しかし、人込みを避け、観光地には行けず、神社参拝も遠慮(例年の式が中止)
関西・関東エリアまでは今年3月以降はまだ行けていません。(夜中除く)

 塾生たちも身体を動かすことが減ったり、友人との交流ができなかったりの
ストレスによる体調不良もありました。

 反面、マスク・消毒・手洗い励行の効果で例年よりは「風邪ひきさん」が減少しています。

 最高気温が30度以下になり秋がやってきますが、今年は暖冬ではなく厳冬になるそうですね。

 昨年の秋期休暇にはSTEM教育の重要性をセミナー参加して体得してきましたが、今年はすべてオンライン参加ばかりになっています。

 ハワイでバイクに乗ることや塾生にTシャツ選ぶことなども海外へ自由に行けるようになるまではできません。

 今まで、当たり前のようにできていたことができなくなったとき、
それも自己都合ではなく、目に見えないウィルスや社会の仕組みのため

 学校を中心としてきた「塾業界」・・・今後は、「学校ではできないこと」を中心に進めていくことが重要だと考えます。

 新課程になってするはずだった内容(GIGAスクール含)が大幅に遅れており
夏休みの作品展内容を見ても「独創性」やコロナ禍による発想という内容が
見られませんでした。

 小学塾生は例年通り漢字・算数検定にチャレンジし、当初(受検申込時)合格率25%程度だったところから100%達成まで頑張ってくれました。
 秋期休暇明けには合格証書が届きますので「合格祝い」と次へのステップへスタートします。

 「自己肯定」の一環として、「やればできる」を実感してほしいです。

 http://taka-mc.com/



posted by 高橋博史 at 22:36| 石川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする