2020年03月30日

家で学習できない

新型コロナウィルス感染の関係で長くなった春休み
しかし、今週で実質終了ですね。
進学塾TMCでは、春期講習無事最終週になりますが、新年度へ向けて
塾生からの質問で一番気になったのは・・・

 自宅待機・外出自粛の中で「テレワーク」勤務が新たな「働き方改革」直結になっていることです。
  結論から言えば、「自己管理能力」がすべてに通じることです。

 自宅を「SOHO」化することは、金沢で自宅を塾スペース化する際に
考えたことです。

 プライベート空間と違い「仕事場」として独立させていくこと

 しかし、一軒家だからできるとか広いスペースがないからとかできない場合も多いですね。
 同様に、快適空間を仕事場・学習場所にするとアイディアは浮かぶけれども
ややもすると気が散り、ベッドが近いと寝てしまうかもしれませんね。

 だから、自分で「快適空間」と「学習集中空間」をシュミレーションと試行錯誤していくことと、時間帯によって学習内容を変えていくことです。

 事実、テレワークでなくても「時差出勤」は塾業界ではありがたく
出社時刻は満員電車ではなくビジネス書を通勤時間に読めました。

 塾生には、いつも「時短」と10分15分間の集中力の組み合わせトレーニングをアドバイスしています。

 よく「朝型」にしろとか言われるのは、出社時間や学校の時間に合わせてのことでセンター試験の開始時刻を考えれば試験2週間前に「朝型」に変更しても間に合います。

 「夜型」にしてすでに40年以上になりますが、朝起きられないわけでもなく夜中の静かな時間に「ブログ」書く方が頭はクリアです。
もちろん、「ネタ」が浮かんでいるときすぐに書いた方がよい時もありますが、
意気込みだけで時間が過ぎると次のネタが浮かんでいます。

 チーム作業等している場合は別として、自分の性格・生活時間に照らして
24時間の使い方と場所・ツール選びを再度してみてください。

     http://taka-mc.com/




posted by 高橋博史 at 02:35| 石川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月13日

我慢強い子

毎日毎日新型コロナウィルス感染ニュースが報道される中で、石川県に来てこれほど地震の揺れに怯えたことがない体験をしました。

1995年阪神淡路大震災の被災者家族としていまだに揺れを感知すると身をすくめてしまいます。
2007年能登半島地震の時金沢市在住でしたが、大阪での授業にもかかわらず私は地震の揺れを感じていました。

 私個人的な話ですが、「前立腺がん摘出手術」退院して約2か月
それまでは、「前厄」からの流れで「本厄」だからこういう手術をすることになるんだと半ばあきらめていました。

 しかし、最短の10日間で退院、現場復帰し2019年度を終えようとしたとき・・・新型コロナウィルス感染拡大・・・入院時期がずれていたら・・・
 おまけに、南海トラフ地震予告するかの地震

 世界中感染拡大と株価暴落・・・
リーマンショク級超えるのではないか?東京オリンピックどうなる?
日本の観光業中心に・・・果たして学校は予定通り再開するのか?
不安は次々と押し寄せてきます。

 こういう時こそ「知恵」を出し合わなければなりません。
政府からの「要請」・・・責任は当事者にもたせる
          「自粛」・・・これも自己責任
どんどん政府および大人たちが「責任回避」へ向かっていませんか?

 子供達に「生理的我慢」は要求しないまでも「自己抑制」はさせていますね。
 親の都合で幼い子どもに我慢をさせることはなるべく避けるべき。なぜなら、3歳くらいまでの幼い子どもに無理やり我慢をさせたり、「ダメ!」とむやみに禁止したりすると、自発性が伸びなくなるからです。

 逆に、こういうときこそ家族というのはひとつのチームですね。家族の目的「家族の幸せ」があります。「だとしたら、その目的のためにそれぞれの家族はなにができるのか――。そういう視点でつくるべきものが家庭におけるルール。
「あなたは家族のためにどういうことができると思う?」
一言でいえば・・・「お手伝い」「自分のことは自分でする」
食事の前に「手を洗う」などはどちらかといえば社会でも必要
コロナウィルス対策だけではなく感染症対策にはこの際習慣づけておきたいこと。

 保護者は、目の前にいるわが子の行動に「こうするべき」と押し付けていませんか?子どもは自分で「こうしよう」と思ったことでなければ、熱中するものではないのですよね。

 そういうときは「ほうっておけばいい」・・・
子どもは退屈すれば自分で楽しくしようとするからです。子どもはつねに動いていたいものですから、ぼーっとさせておくとなにかをはじめて自然に遊びだすのです。

 ただ、子どもは自分で遊びを見つけますが、自由に出かけることはできません。ですから、なるべくさまざまなものに触れる機会を与えてあげることは必要です。

海外では2か月の休みなんて当たり前でもあります。
1週間単位でそれぞれの行動スケジュール作ってみるのもいいでしょう。
家にいて今まではできなかったことを探してみるのもいいでしょう。

「自粛」でひきこもるのではなく「情報ネットワーク」駆使して、安心・安全な場所探しませんか?

 先日、感染者ゼロの福井県でカニ漁(20日までだそうです)の終わる前に
と食事しに行きましたが・・・
 2時間待ちの店が2組のみ
店主には申し訳ないが、ゆっくりと食事させていただきました。

 桜開花の時期は間もなくやってきます。
夜明けが来ない日はないごとく、自分のするべきことを大人から動きながら
子供を巻き込んでいきましょう
 イライラした時は・・・深呼吸

    http://taka-mc.com/





posted by 高橋博史 at 23:11| 石川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月09日

入塾テストここがでる!

新型コロナウィルスの感染拡大が進んでいますが、北陸3県は富山・福井県ゼロ、石川県も6名のままで学校は臨時休校2週目に突入します。

進学塾TMCでは、2019年度終了しました。
今週からは「春期講習」スタートします。
ただし、本来は3月20日(金)からが春休みなのに・・・
県内公立高校入試も10日にあり、発表後からスタートしたい方も安心してください。

年間スケジュールに基づいて既塾生はスタートしますが、今週・来週と新規入塾対応させていただきます。

入塾テスト合格していただければ・・・となります。

そこで、最低限これだけは準備(順守)してください。
学年関係ない条件以下に書き並べます。
@ 住所・氏名・生年月日(西暦・和暦)・電話番号が書ける
A パソコンを一人で使用することができる
B 保護者がいなくてもトイレ使用・手洗いきっちりとできる
C 教室内原則携帯電話・飲食禁止(お菓子厳禁)
D 英語・・・アルファベットブロック体で大文字・小文字書ける
E 20×20までの計算暗算できる
F 英語不規則動詞書ける(英検4級以上受検予定者)
G 主語・述語・修飾語分類できる
H 口語(文語)動詞の活用理解している
I 志望校と志望理由がはっきりしている

以上を踏まえて学年ごとに若干名入塾を許可させていただきます。
なお、ブログをお読みいただき塾の方針、私の志「自立支援」をご理解していただいたうえでHPお問い合わせフォームよりお願いします。

 http://taka-mc.com/




posted by 高橋博史 at 02:04| 石川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月08日

資質

毎日毎日新型コロナウィルス感染ニュースが報道される中で、「医学部」志望生の勉強方法についての質問にお答えします。

その前に・・・求める学生像、資質
@ 生涯を通じて医師として他人のため、社会のために奉仕する強い意欲をもつ人
面接時に必ず問われる「なぜ医師志望なのか?」
A 協調性と高いコミュニケーション能力をもち、周囲の人と良好な関係を築ける人
ITを駆使してデータ分析から正確に診断したとしても、患者に伝える段階でのコミュニケーション能力は必修
同時に「医療チーム」としてのチームワークが取れる性格
B 自ら問題を発見し、知的好奇心を持って、自主的に課題に取り組むことができる人
すべてに通じることであるが、「指示待ち」「やらされる」タイプでは不要

「面接の達人」のようなトレーニングでQ&A対策をしていても面接官は
受験者の本質(資質)を見抜いてきます。

 だから、偏差値等で大学選びをすれば・・・
地域医療関係の質問に答えることがほとんどできません。
つまり、「なぜ、〇〇県なのか?」そこで、自分は何ができるのか?

具体的な内容なしに面接官を納得させることはできません。

同時に
共通テスト(旧センター試験)得点率90%確保するためには・・・
全科目学習方法の傾向と対策(自己分析)していますか?
特に、自分に甘い性格で他人の生命を救えますか?

 保護者や教育機関で「やらされて」テストの点数だけアップする方法を考えても「資質」の欠落では合格できません。
 仮に授業料の高い大学(レベルと授業料は反比例)に合格できても
医師国家試験に合格できなければ、医師にはなれませんね。
「自問自答」し面接官が納得できる内容が話せるまで「自己研磨」していきましょう!

    http://taka-mc.com/





posted by 高橋博史 at 16:02| 石川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月07日

最後のセンター試験振り返って

昨今
新型コロナウイルスに関連した感染症ニュースで気分が晴れませんでした。

 しかし、
本日、国立前期大学入試合格連絡でスッキリしました。

 昨年、春休み時点・・・志望校方向性とセンター試験受験科目決定
同時にセンター試験過去問題(理社)解き始める
 英数国は高校2年生夏休みから数学検定2級と並行してセンター試験の過去問題をスタートしています。
 
 最後の年だから・・・全体の話ではなくあくまでも塾生
  私立大学・・・センター逃げ切りは昨年度同様か?
 国立大学同レベルの勝負になっているのではないか?
  結論・・・センターA判定でも安心はできなかった

元々、2次試験のウェイトが高いのでセンター逃げ切りはできないが
上位層の併願(秋田国際教養大学)はかなりトップ層が分厚く、入試問題のトピックスもタイムリーであった。

 センターリサーチ判定がほとんど活用はできない・・・あくまでも2次試験(過去問題結果)との合計判断なので・・・受験予定大学の過去問題は最低10年分データ必要

 年々、模試の結果は不要・・・ここ5年間以上昨年も今年も不要であった。
各高校がデータどりに必要なのかもしれないが、拘束時間と費用が無駄!
特に以前から話しているように、実際の受験科目ではなく高校での受講科目範囲でしか受験できないのであれば全く不要!

 来年度からの共通テストへ向けて

 すでに、記述問題がなくなった数学TAや国語
英語の変更点も既に対応済み+英検使用可能大学確認

 現高校2年生はすでに志望大学確認済みであり、理系生は社会科目(地理B・倫理政経)文系生は理系科目(化学基礎・生物基礎)を明日から本格的に
 スタートしていきます。
  小論文・面接対策とタイムリーなトピックス対応は夏期講習期間からスタートします。

 新年度募集は若干名ですので、下記よりお問い合わせください。
http://taka-mc.com/contact

 


posted by 高橋博史 at 00:26| 石川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月05日

英語学習

来年度より「共通テスト」になって急に力を付けられないのは「リスニング」
50点から2倍の得点になりますね。
ただ、検定用と大学入試(2次試験含む)と現実の世の中や映画では聴く力は同じでしょうか?

 結論から言えば、英検1級持っていても諸外国での交渉力にはなりませんね。ましてや相手が何を言っているかわからないかもしれません。

 映画でも日本語字幕訳のルールがあるので、英語字幕で確認すればいかに
「broken English」であるかがわかります。

 その国々での宗教や政治的背景・文化が言語に反映されているので
日本の学校で教科書に出てくる英語を話してくれたり話していては通じないことも多々あります。
 ましてや「スクリプト」を見ればわかる(見てわからないものは聴いてはもっとわからない)のに「どうして聴き取れないの?」
ヒントは「リエゾン」と「強弱」
例えば
授業時「アナップル」「アノレンジ」(カタカナ表記はしにくい)
    「アイ ウォナ」「コーズ」などつながりと聴こえない部分を
理解するよりは「耳慣れ」が優先です。
 幼少時に海外生活体験者はその「耳慣れ」がファイル化されていますが、
高学年になると英単語ひとつずつ読めるようになり、ブツ切れになってしまいがちですね。
 そこで、「羞恥心」芽生える前に「ジェスチャー」「オーバーアクション」で
表現する(聴こえたまま発音する)練習を繰り返していきましょう。
  聴けなければスピーキング上達は難しくなります。

    http://taka-mc.com/





posted by 高橋博史 at 23:44| 石川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月04日

サブスクリクション

新型コロナウイルスに感染拡大が全国に広がりつつあり、不安な日々が続いていますね。

 進学塾TMCでは、今週予定委通り平常授業継続します。室内に入る際、トイレ使用後、パソコンキーボード・マウス・ヘッドフォン等の消毒を徹底しております。ある意味、インフルエンザ・ノロウィルス対策と特に変わりはありませんが、マスクは十分ありますので咳をする塾生にはお渡ししています。

また、来週からは春期講習も予定通り実施しますので、小学校2年生以下は
家庭で体を動かしながら学習できるようにフェイスブックジュクページ
https://www.facebook.com/shingakujyukuTMC/で紹介しているサイト参考にしてくださいね。

 さて、「胸キュン」ドラマが流行する中で「サブスクリプション」とは、予約購読、購読料、会費、寄付(金)、出資(金)、応募、申込、加入、署名、承諾などの意味を持つ英単語。雑誌などの定期購読といった意味があります。
ITの分野ではこの意味を元に、会員制のサービスへの加入や、定期的に利用権を更新するソフトウェアの販売方式などを指すことが多い。

「所有」から「共有(シエア)」へ移行の時代

 「ノマドワーカー」(定住しないで時間や場所に縛られずに働く人たちのこと)がテレワークという形になっていますね。

また、LOHAS(ロハス、ローハス)とは、英語の "lifestyles of health and sustainability" (健康で持続可能な、またこれを重視する生活様式) の頭文字をとった略語で、「健康と地球環境」意識の高いライフスタイルを指す用語であり、特にsustainability(持続可能な)が現在のキーワードになっていますね。

今週から急に春休みが長くなって「巣ごもり生活」をしなければならなかった
 
  そんな時、「どうするの?」
だらだらと過ごしている間に解決するのでは?
今だから(こんな時)だからこそできることしよう・・・

 http://taka-mc.com/






posted by 高橋博史 at 22:14| 石川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月03日

非常時対策

アクティブラーニングという課題をこういうときこそ活用したい。
そこで、
今週学校は休校になりますが、塾では「非常時にどうする?」を小学生同士での意見交換をさせてみました。

 家庭環境がこういうところにも見えてきますね。
非常時持ち出しグッズが用意されているか?
家族が2週間程度「巣ごもり」できるために必要なストックがあり、家族間情報は共有できているか?
共働きの場合の祖父母を含めての連携やウィルス対策・1週間単位の行動表がシャアできていますか?

 大人がまず、心と所得の余裕があるかどうか?

他国の対応の早さに比べて後手後手かつ唐突な日本の対応
会社での上司からの「朝令暮改」プラス臨戦対応みたいなものですね。

家庭学習のために「動画配信」参考までに
https://www.facebook.com/shingakujyukuTMC
に記載しております。

やはり、Gメール使用されている数が増えてきていますが、グーグルクローム
インストールしておいてアプリ(エクセル・ワードのようなもの)使用できるようにしていきましょう。

 http://taka-mc.com/




posted by 高橋博史 at 21:05| 石川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピンチはチャンスに!

新型コロナウイルスに関連した感染症が全国に広がりつつあり、
すでに小・中・高等学校の臨時休校などの全国的な措置が始まっています。

 日本の対応がどうであったという検証をしても我々の生活に直結していませんね。
 むしろ、災害時の自己責任範囲で何をどれくらい準備すればよいのか?
ご家庭で知恵を出し合う絶好の機会ではないでしょうか?

 加えて、大企業正規雇用者中心に今回の休業補償がどの程度されるのか?
就職を考える時の参考になりますね。

塾業界も緊急アンケートがされておりデータ還元されるので紹介したいと思います。

 さて、県内の動きを直接見るために「千里浜」まで夕方行ってきました。
強風のため一部しか海岸には行けませんでしたが、数台記念撮影していました。
パーキングや道の駅にはほとんど客はいない状態で、歓待されました。

 ショッピングモールでのマスク着用率は30%未満(店員含む)で、濃厚接触
可能性もなく約2時間滞在しました。

 アルコールも各所設置されていましたし、手洗い後の不安もありませんでした。
 北陸3県のうちで、石川県金沢市の感染から始まりましたが出元がはっきりしているので、観光客からの感染がないことが幸いですね。

 デマに踊らされたトイレットペーパー・ティッシュは問題なく購入できました。

 明日は、ひな祭りであり県立高校入試出願者確定日です。
つまり、1週間後公立高校入試ですね。同日日は国立後期入試日でもあります。

 ウィルス感染だけではなく、花粉症等乗り越えて「個人の春」をつかみ取りましょう!

 http://taka-mc.com/




posted by 高橋博史 at 01:33| 石川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月02日

長い春休みどうする?

昨今の報道でご承知のとおり、新型コロナウイルスに関連した感染症が全国に広がりつつあり、
すでに小・中・高等学校の臨時休校などの全国的な措置が始まっています。

 進学塾TMCでは、予定委通り平常授業継続します。室内に入る際、トイレ使用後、パソコンキーボード・マウス・ヘッドフォン等の消毒を徹底しております。ある意味、インフルエンザ・ノロウィルス対策と特に変わりはありませんが、マスクは十分ありますので咳をする塾生にはお渡ししています。

さて、3月2日〜19日(本来は3月20日より春休み)休みになっても、外出するにはコロナウィルス対策必要だし・・・
国内ホテルは格安でも閉園や感染がきになるし・・・

そこで、春休みの前倒しで「海外旅行」するならば・・・
https://www.anzen.mofa.go.jp/で調べてみた

 大人1泊¥12000以内+航空券・・・1週間15万円以内可能
 レンタカー¥25000 食事代はカード決済メインとすれば
現金は5万円分くらいでいいかな?・・・¥25万程度

 これを家族5人で行くとなると・・・¥50万程度
まだまだ、雪が降る可能性がある北陸地方・・・早い目の夏体験しに行こうかな?
 
 http://taka-mc.com/





posted by 高橋博史 at 21:35| 石川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月01日

小学校新教科書

新型コロナウィルスの感染関連のニュースばかりで、休校や感染対策ばかり気に取られて安心して春休み過ごせるのか心配になってきましたね。

 4月から小学生は「新学習指導要領」
  キーワードは「理解力・判断力・表現力」その先にあるのは・・・
2024年度より英語・「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」において
コンピューターによる出題、回答方式のCBTを2024年度から導入したい考えである。

 現小学1年生塾生以上は「ローマ字入力」含めてキーボード両手打ち練習をし、ICTを活用して「自学」習慣を身に着けていくようにしているのもそのためである。
 約1年間かけてマウス・テンキー等の操作を個人個人できるようになったので今年度目標は達成!

 さて、「共通テスト」初年度受験生になる現高校2年生は

高大接続改革の中でも大学入試改革の制度変更は、大きくは3つありました。共通テストの英語を4技能評価へ転換すること、共通テストに記述式問題を導入すること、はそのうちの2つです。そして、もう1つは、共通テストではなく、各大学が個別に行う個別試験に新たなルールを導入することです。そこでのポイントは、@AO入試・推薦入試で小論文、プレゼンテーション、教科・科目に係るテスト、共通テスト等のうちいずれかの活用を必須化すること、A調査書の記載内容を改善すること、B出願時期をAO入試は8月以降から9月以降に変更し、合格発表時期をAO入試は11月以降、推薦入試は12月以降に設定すること、の3つです。

 個別試験の改革の実施は見送られてはいません。そのため現在、各大学、高校は対応のための準備を進めています。特に「A調査書の記載内容を改善すること」に伴い、学力の3要素のうち「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」を受験者数の多い一般入試で評価するよう求められたこと。
 評価の対象は正しくは「学ぶ態度」です。

 また、大学入学共通テストの試行調査(プレテスト)から判断すれば、
思考力をこれまで以上に問うため、各教科とも問題文が非常に長くなっています。これは、高校での授業の場面や探求活動の場面を設問文の上で表現しているためです。そのため、これまでよりも問題文を読むための読解力が必要です。さらに国語では複数の資料を読み比べて、考えさせる出題があり、契約書や法律の条文など出題者側が論理的文章だと考えている素材が使われるなど、これまでの問題の素材とは異なります。これだけでも問題の難易度が上がり、平均点が下がることは間違いなさそうです。

 つまり、小学校内容の変化の先には「多量即読解」が待っています。

 すでに判明している内容は・・・
 自分の意見をはっきり述べ理由を明確に述べる(記述する)こと・・・
英語・国語
 英語筆記試験(リーディング)100点、リスニング100点となります。
4技能・・・英作文は英検3級以上1次試験に導入
      スピーキングは2次試験(口頭試問)から録音形式へ・・・

 一回では書ききれない内容なので数回に分けて教科別に記載していきます。

 http://taka-mc.com/




posted by 高橋博史 at 02:09| 石川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする