2018年09月21日

出国前に・・・これだけはお伝えしたい!

ペーパーレス化だけでなくIOT世代育成にためにご家庭の協力が不可欠

 進学塾TMCでは年間計画表に基づいて「秋期休暇」があります。本来夏休み(夏期休暇)があるのに・・・かもしれませんが、海外留学生ならば新学期が始まる10月前準備期間と考えてください。

昭和世代が小学校時代存在していなかったパソコン・スマホ・タブレットによって学習方法をどうしていくべきなのか?

@ 主体性・・・「なぜ?疑問・解き方」をすぐに親に聞く習慣をやめましょう!
親は先生ではないので「感情論」になってしまい逆効果の場合も多いだけではなく
すぐに「答え」「解き方」だけ聞いて「やった気に」なっているだけの場合が多い。

A 「答えがない問題」・・・インターネット検索結果でてこない内容でも「仮説」が立てられるようにしていかなければ、新学習指導要領の「新テスト」には対応できない。

B 表現力・・・Yes,Noを自分の言葉ではっきり言えることと理由を2つ用意できるかは来月の英語検定英作文対策や2次試験対策にも必要であり「思考回路」が論理的にするトレーニングにプログラミングが活用できます。

C 理解力・・・自分に合った理解する回路は「反復練習」で暗記するだけではなく「実体験」が有効であることは間違いありません。

 同時にネット検索したときにどの説明ならば理解しやすいかを個々に判断する時代です。

そのためには、親も子供と一緒に学んだり時には子供に教えてもらうことも必要です。

進学塾TMCでは、先輩塾生が新入塾生にたとえ年上であっても塾内ルールやパソコン操作など指導員として活躍してくれています。

 「協働」で目的へ向かってチームノメンバー同志が得意分野で助け合うヒーロー映画が盛んに放映されていますね。

 「自己中心」で「自分さえよければ」・・・他人の脚を引っ張ってトップを目指す時代ではなくなったのです。


指導員たちが、家庭で親に教えることができる内容をさせてみてください。
いつも、親がわが子に言っているクセがオウム返しのように返ってくるかもしれません。
言葉遣い・・・要注意!
進学塾TMCでは「〜してください。」と必ず言いますので、叱っている時でない限り命令口調にはしていません。
「こんなこともできないの?」「そうじゃなくって・・・イライラするからもういい!」すぐに、自分がしたほうが速いし失敗しないから・・・私自身そういう時期が長かった(反省)
このような態度では新人育成はできませんね。

「慣用句」や「故事成語」等国語での「語彙」を意識して会話に盛り込んでいますか?
読書習慣がある生徒は語彙・表現の理解を「活字」を通して理解していけるので「国語力」が結構ありますが、実体験が伴っていないことや理解できないのは「最悪」「ヤバイ」のような言葉を安易に使っているからです。

 友人同士の会話と国語の文章内容は一致していませんし、答え方も口頭ではなく作文も含めて筆記では書いてはいけない言葉もあります。

幼児や小学校低学年の間に「基礎学力」をつけたければ「週1回」塾へ行っているだけでは厳しいです。

 なぜ、難関大学合格者は保護者も難関大学合格者が多いのでしょうか?
「家庭環境」であって収入が多いからでは必ずしもありません。
出産時期から胎教・幼稚園入試・小学校入試ここまでで「適正」は50%見えてきます。
「やればできる」「努力すればできる」果たしてオリンピック選手になっている一握りの人たちがそのように自分やコーチを信じ・パワハラに耐えてではなく「だれでもやればできる」と思っているのでしょうか?

 長く継続的にスポーツ選手でやっていくためには(ほかの分野でも)メンタルトレーニングとコーチングが必要です。



 本日、理科の授業で先週
「白砂糖・グラニュー糖・コーヒーシュガー」の3種類を同じ条件で水に溶かした結果から考察が始まり、「では、一番溶けやすかった白砂糖ではなくグラニュー糖がレストランなどに置いてあるのか?」「コーヒーに入れるミルクはミルクポットに入れてテーブルに置いて置いたほうがいいのか?」それとも「入れ終わったころに回収してもらったほうがいいのか?」

ディベート練習や自分の意見発表を緊張感持たせるため撮影しながら「揚げ足取り」にならないように「相手の論点の矛盾」を追求させてみました。

小学校1年生時にはみんなの前では話せなかった子が・・・
人の意見を聞かずに自分の意見を発表していた子が・・・
どんどん進化しているんです。

そこまでのステップで需要なのは「自己肯定」・・・「やればできる実体験」を多くしていることやその方法を人に教えることができるか(発表できるか?)

金沢大学附属高校が重視している「SGH」の目的も上のような積み重ねをしていれば、おもしろい授業内容になります。

 塾生は教育実習生に質問して「先生の資質」を確かめたりもしています。単に教員免許証習得が目的なのか、先生になりたいのか?AIの世界ではないコミュニケーション能力を発揮してくれています。

 ペーパーテスト点数と偏差値教育は徐々に消滅していく内容も増えていきます。
「保護者説明会」今後はZOOMを使って塾生保護者にしか語れないことを双方でできるようにしていきます。ブログ等で書けない内容もあるので(コノブログもコピペされているそうです)・・・書物ではないので著作権がありません。

英語検定も1日型で2次試験を「対面方式」または「IBT」(録音やネット解答方式)になります。
どうしても、パソコンキーボード入力が必要なのと機器が使い慣れていなければなりません。


 ラインは便利ですが、「単語」「絵文字」での会話は友人同士までで「国語力」は悪影響です。

 ネットアクセスも「ルールと時間制限(特にゲーマー)」が必要です。
ユーチューブを見ていると「対談」なのに片方は相手の話も聞いているのか?スマホをいじりながら適当に受けごたえしている・・・失礼ですね!

 なぜ、日本の伝統が海外から評価されているのに日本人のほうが理解していないのか?
「おもてなしのこころ」「茶道・生け花」着物着付けなどは「見る人」や「場所」でまさしく「たしなみ」として必要なシーンがありますね。

 これらを「就活」のために「婚活」のために1次的に「塾」で習うのでいいのでしょうか?
 次世代が「答えのない問題」に対応できるためにだけではなくグローバル化の中で「日本人」として生きていくために残していかなければならないことを見極める力を保護者とともに考えていかなければなりません。

そのためにも、少しの期間ですが、海外より日本(日本人)を眺めITではなく「アナログ」で自然の中から学ぶ時間を頂戴します。

もちろん、「受験英語」ではなく「実践英語」に切り替えます。
例えば、英語検定2次試験の聞き返し、「Pardon?」と言っていますが
心理的に遠いこともthatで表現できることから「What’s that?」ということもできますし、対話ならではの抑揚や表情がコミュニケーションには不可欠ですね。

しかし、パソコンでのテストが対話方式でないならば「聞き返し」は不可能ですね。

自分に合った方法での英語テスト方式も徐々に体験しながら探っていかなければなりません。

 親の対応力と「環境づくり」10月保護者対象具体案を提示します。
では、しばらくブログもお休みです。皆様お元気で!

 進学塾TMC http://taka-mc.com


posted by 高橋博史 at 01:02| 石川 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

45歳の教科書

「敬老の日」を迎える前に自分自身来年は前厄年(数えで60歳)ということでいよいよ高齢者の仲間入り間近となりました。

民間校長の藤原和博氏の著書が丁度参考になるのでタイトルにしました。

「よのなか科」でも話が出てきましたが、「キャリアの大三角形」というのがありますが、一つの仕事をマスターするのに、一般的には1万時間かかると言われます。そこで100人に一人の希少性をゲット(左足軸)

 おそらく私自身に置き換えると、高校生時留学して現役合格が無理と分かっていたので浪人時代は授業料無料の特待生で入学し代わりにバイト100種類以上しながら大学の費用と生活費を貯めていた。もちろん、大学時代も親からの仕送り等はなく(実質の家で同然だったので)時間効率化はここでも身についていた。
 しかし、難関大学合格したとしてもバイト先では下っ端からスタート最短で一人前になるためには学歴は関係なく、今では客席でひざをつくのは当たり前の業種が増えているようであるが、「跪かされる」というのは屈辱的なことと
インプットされていたので結構反骨精神の育成にもなった。
 矢沢永吉の「黒く塗りつぶせ!」をよく口づさんでいた。(歌詞省略)

 バイト先で得たスキルはその後、自炊やサービス業・左官など多岐にわたってDIYに役立っています。

 次のステップは教育業界19歳予備校講師・高校(定時制・女子校・男子高)英語教師・塾講師(小学生〜大学生)
 レベルも下から上まで全部ノウハウを肉体化させていただいたのが2つ目

 エリア長(授業する時間が減る代わりに営業成績や合格実績・店頭公開のマニュアル)会社組織のすべての部署の経験

 2000年に独立し取締役としてスタート
 2005年に金沢開校したのが45歳時なのであれから13年

 塾生保護者(特に父親世代)も同じような年齢になってきて40代を子育てと両立しながらも人生設計していかなければならなくなりますね。

「果たして70歳までの雇用関係ができる会社でしょうか?」50歳を過ぎると出向や早期退職・減給がされることも増えてきますね。

 二人目のお子さんが小学生であれば、社会人になるころは55歳以上になっている可能性が高いですね。

 私自身もやっと二人とも今年社会人になってくれて、塾生の入塾条件同様
受け入れた限りは最低12年保証(小1〜高3)幼児の場合は14年の場合もありますね。

 70歳から75歳まで現役を継続できるようにあらゆる面でメンテナンスを継続するだけではなく「次世代教育」に不可欠なものをピックアップし個別に対応していかなければなりません。

 「答えのない問題」に適応するためには、私の場合は経験値+αをある程度はできますが、「価値観」が「お金」の世界ではなくなっていきます。

 言い換えれば、「稼げること=自立」は変わりませんが、「お金持ち=幸せ」という価値観よりもお金では買えない「信用」がもっと重要になっていきます。

 今更という項目かもしれませんが、昨年から話題になっている「仮想通貨」も心理的も含めて「信用」が価値を生んでいますね。法定通貨とは違い手で触ることもできないのに取引や物品購入ができるのは不思議ですよね?

 学校では習わないこと・・・社会人になってからでは遅いこと
決して学年の先取りだけではわからないこと
 「空気が読めなくても」「自閉症」であっても周りに遠慮や隠したりせずに生きていける時代であり「自分のできること=社会貢献となること」の探求心を育てていかなければなりません。

 暗記したことを「速く正確にアウトプットできる」だけではなく組み合わせ分析・問題解決までどうすればできるのか?「原理・原則」を理解せずに解法のテクニックだけを覚えて受験合格する時代は終わりです。

 2年前に母親が他界した時に塾生に「健康寿命」の話をしました。

 その後作文を書かせたところ
   「お金で買えないものを大切にする」のほうが多く
 「自分の寿命」は「他人に迷惑をかけない範囲」「多額の費用を払ってまで延命したくはない」を前提に現在の平均寿命80歳代のようです。

 10歳の塾生が80歳の予想をするのは無理がありますが、パソコンやスマホの進化の年数を考えれば20歳になった時点で大きく社会や身の回りの様々なものが変化していることは間違いありません。

 同時に「親世代」は。自分たちの「老後不安」と「子育て」「親の介護」この3点を同時に対応していきながら「次世代」に「生きる力」を見せていかなければなりません。

 このことは、私自身すでに直面して体験済みなので残りの人生「一生現役」を目指して「受験」指導も含めて「生きる知恵」のサポートをしていきます。

 進学塾TMC http://taka-mc.com

posted by 高橋博史 at 22:46| 石川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月15日

2019年度 石川県内私立高校説明会に参加して

2019年度(平成最後)の高校入試目玉は何でしょうか?
併願私立高校の位置づけの確認

来月で2005年金沢開校14年目になり秋期休暇(9月24日〜29日)を前に振り返ってみました。
昨日、北陸学院高校の塾対象学校説明会に参加しV字回復の時期を共に進んできたことがはっきりしました。

 大阪・東京では1回の説明会で満席になっていた感覚で金沢でも1回新聞広告(配布地域ミスをされて失敗)で満席になると思っていました・・・

 しかし、チラシで入塾していただいたのは1名
元々チラシ効果は配布枚数の1%程度と言われているのでそんなもんかな?
難関大学実績を記載したことが敷居を高くし他塾調査などしていないので入塾金は無料が当たり前のようにも言われ・・・

 そんな時塾対象高校説明会に参加・・・北陸学院高校

今まで大手塾では各学校担当者が割り振られ塾生の「事前相談」を私学とはずーと続けていきながら塾の窓口として担当者同志の信頼関係を築き上げてきた経験から学校の存在の前に塾でしょ!・・・金沢では塾対象の説明会は不要?

 現在では定番になってきていますが、国際ホテルでプレゼンする?
そんなことしなくても受験生は集まってますよ・・・

 悪い意味でのカルチャーショック続きでした。
併願私立高校は受験者獲得のために塾対象の説明会を真っ先にし、中学3年生であれば2学期終了時の成績持参し冬休み中に事前相談実施・・・年明けの出願(中学は年明けの実力テスト結果で最終判断)前に判定をしてもらっているので冬期講習は個人別に指導できる。

 金沢市統一テストが11月と年明け1月実施されるので同じような資料作成をしていたら現実は全然違っていました。(詳細は過去に掲載済みなので省略)
 あれから13年が過ぎた現在も変わっていないのは・・・
国公立高校の上位ランキングと私立高校の位置づけ

 併願合格するのは当たり前
@ 県内トップ星稜高校
特進A受験者数1095名 合格者数771名(70.4%)
回し合格者324名・・・不合格者10名!!(99.1%)

北陸学院高校(13年前は5番手以下の女子高イメージだが現在は2番手)
受験者数677名合格者数669名(98.8%)・・・不合格者8名

A 戻り率(歩留まり)
 星稜高校 54/771(併願者のみ)・・・なんと7%!
 北陸学院 309/669・・・46.2%

本来定員2倍程度合格者数を出すが結果は・・・
星稜高校570/600(定員マイナス30名)
北陸学院高校309/200(定員プラス109名)

B 大学合格実績(浪人生含む)
旧帝国大学
星稜高校 7名
北陸学院 0名
金沢・富山・地元公立大学
星稜高校 100名
北陸学院 9名

難関私立(早慶〜MARCHG・関関同立)
 星稜高校 118名
北陸学院 23名

国立大学医学部
 星稜高校 0名
 北陸学院 0名


C 入学金の支払い期限
 
 経営者になってからはこのことも気になった
合格手続き時に入学金6万円(星稜高校は2019年度より7万円)納入
以前にも記載したが関西私立高校では公立高校発表日が期限なので併願者は納入する必要はない!

シュミレーション・・・
 検定料1万円+合格者入学金で
 星稜高校 2214(全出願数)+15134(全合格者数×7で計算)=
17348(万円)
 北陸学院 679+4014=4014(万円)

 つまり、受験者数が多ければ合格者数も確実に増えるので塾対象説明会の目的ははっきりしてしまいますね?

本来の併願私立高校が10年以上かけて専願校(専願比率50%以上)になっていったステップは難関私立大学3桁から国公立2桁への移行
そこから国公立+超難関私立(医学部含む)の数字
合格実績人数ではなく比率である。

なぜ、富山県は国立・公立トップ牙城を塾から発展した私立が崩せたか?
有言実行で東大合格者を輩出したからですね?

関東であれば無名(5年前にはランキングにもなかった)私立中学が模試偏差値10以上上がってくることは現在では珍しくはありません。

D 今後の展望
純粋に一般入試受験なのか?
AO・指定校等推薦入試で受験するのか?

国立トップ東京・京都大学は推薦入試を実施
関東早慶上智ICUは定員絞り込みで文系学部は難関化(一般入試は定員の30%以内枠)
しかし、AO・指定校推薦ならば定員50%以内枠で合格できる可能性が多い
2020年度大学入試改革

大学合格方法や就職のことを考えずに名前だけで大学を選ぶ時代は終わります。(既に終わっています)
元々大学合格がゴールでレールが引かれているような時代ではなくなってきているうえに「グローバル化」によってアジアの中でも大学ランキングは厳しく世界の中ではベスト10位以内にはまだまだ入れませんね。

 不登校生及び対人コミュニケーションが苦手でも問題ありません!
例えば、英語検定(大学入試外部試験として認定)
 受検方法は今までの2次試験(対面・対人)方式とパソコンを使った録音方式どちらでも選択可
 TOEFLがパソコンIBT入試になりすべてその方向へ進んでいるので
パソコンスキル(入力やマイク音声録音)で解決できます。

 学校に行かなくても(小学生でもっと先を学習したい場合含む)安価な動画授業(無料も多くあります)と単位が修得できる大学授業もインターネットのおかげで可能になりました。

 「働き方改革」によって在宅勤務も可能になりインターネット環境さえあれば、海外でも仕事(収入を得る)ができます。

 結論・・・次世代は、多種多様な選択肢から自分に合った方法で大学受験(大学に行く必要もないかも)をし、稼げるスキルを体得することでの方向性に変えなければなりません。

 社畜から解放されて独立(起業)することも現在では難関大学(中退者)から多く見られますね。

 人生100年時代に適応するための小学生時代(中学卒業まで…現在の義務教育期間まで)に何を学ばすことが大切か?
ずばり!「生きる力」


 このことを具体的にしていく(答えのない問題をどう解決していくか?)が問われています。

 長文になりましたが、新入塾希望者・既塾生保護者様ともに自分の小学生時代にはなかったこと(もの)を次世代には必要になることを理解し進んでいきましょう。

 進学塾TMC http://taka-mc.com

posted by 高橋博史 at 23:22| 石川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

回れ右の意味がわからない?

小学校2年生の国語の問題文中に「回れ右をして・・・」全員選択肢をまちがっていることにビックリ!
本文中の内容を理解していれば反対を向くことは想像できるが、学校現場では体育の時間に教えていないようである。
 現場教師が軍隊のようにきっちりとすることを嫌がっているのかはわかりませんが、リズムでワン・ツー・スリーでできるようにしてほしいものです。

https://www.youtube.com/watch?v=_cfF3HWhYpA

 進学塾TMC http://taka-mc.com
posted by 高橋博史 at 01:11| 石川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月10日

価値観の変化

2020年オリンピックに向けて「キャッシュレス化」が進む一方で「昭和回帰」我々世代の今後の課題は何なのだろうか?
 
 先日、1年に一回(それも抽選で当たれば・・・)コンサートに行けるか?
仕事を休んででも行くべきなのか?
 今回2会場の当選がありファンとしては当然「行くべき論」のようですが、仕事を優先し
1会場キャンセルしました。
 あらかじめ日時がわかっていて必ず参加できるのであれば限定日しか申し込みませんでしたが、抽選でどれが当選するかわからないし実は初回落選しているのでとにかく抽選申し込みをした結果2会場当選したのです。

 まだ、学生だった頃は特に何も考えず会場に行くことがファンであり楽しみだったあのころ・・・社会人になり日程が合わず有給休暇取れる職種でもないので行かなかった期間
そして、今も授業日と重ならないように・・・
 ほかのイベントも同様に参加したくても「授業日」は避けていますが私の中では「当然でしょ!」という感覚は変わっていません。

 ただ、コンサート会場現場での視点の変化に気が付いています。
DVD買えばいいんじゃない?
プロデュース内容の変化あまりないんじゃあない?
費用対効果(ストレス発散度)どうなん?
数か月前から予約(支払い済み)当日行けなくなったら?
あと何回参加できるかな?
コンサート時間中に没頭していない自分がいるんですね。
同様にバイクで会場に行っていた仲間も今はいないし、共通の話題で盛り上がる場もない。
スターは「遠い存在」が価値観だったことから、現在はSNSの普及で直接メッセージ交換ができる時代・・・距離が近くなったのですね。

 「男の約束」を大切にするようになったのも価値観の変化
 俳優(出演者・演出者含む)本人とのコミュニケーションができることから、会場で逢えることを楽しめるようになりました。

 教育業界に置き換えて考えてみると、大教室でマイクなしでしゃべるまくった予備校講師時代・・・「合格者数」のみを追求した大手進学塾時代・・・ここまでは基本は「教科指導」メインであり、「合格」=「卒業」という流れでした。

 金沢で開校して13年・・・当初は敷居が高く県外希望者もほとんどいないスタートから
幼児〜高校生・不登校生までを一貫して長期にわたりお付き合いできる(平均8年以上)塾に育てていただきました。

 大学入学後社会人になってSNSのおかげで連絡をくれるようになったので、大手塾時代地域や教室を変わるごとに会えなくなった卒業生たちとも連絡が取れるようになりました。

 「いつまで現役でやるの?」という声はまだ来ませんが、「必要としていただける限り
ずーと」であり、自分で納得のできない授業内容になった時も引退します。

 来月、母親の3回忌がありますが、10歳年上の姉は7回忌が最後になるかもと弱気なことを言っています。事実7回忌時、私65歳姉は75歳ですので、「人生50年」と言っていた「昭和世代」からすれば「現役時代」は年金世代になるまでとなりますね。

 会社員ではないので「定年退職」ではなく自分でその日を決めることにしています。

 蛇足ですが、大阪に行った土産は「たこ焼き器」それもカセットコンロ(電気式はおいしくないから)・・・
やはり「元々は大阪人やなー」と実感させられました。

 進学塾TMC http://taka-mc.com
posted by 高橋博史 at 23:02| 石川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする