2016年12月30日

答えのない問題への取り組み

世間では、既に仕事納めのようですが、冬期講習受験生授業の年内最終日となります。

なぜ進学塾なのに年末年始特訓をしないのですか?・・・
有名進学塾社員の時は31日夕方に職場を出て夜中に初詣に行き1日から授業をしていた時もあります。自分自身と受験生のモチベーションアップにはよかったのかもしれませんが、
本音は、売上アップが企業にとっては最大の目標ですからボーナス支給に対して労働しなければ頂戴できなかったわけですね。

同時に受験生に対しては「短期決戦」発想なので通塾年数も3年以内が多かったと思われます。

金沢で開校する前に大阪池田で「大教大付属専門塾」を開校した発想も「短期決戦」ではなく小学生から大学入試までの一貫とそれぞれの連絡進学(小学校から中学校、中学校から高校)が目的なので平均すれば5年ぐらいになりました。

現在、金沢では平均8年になりましたので次の教室展開や後継者等本来準備する時期ですね。

しかし、伝統的に継続しているお店の店主の考えは「1代限り」というのも少なくはないですね。

 開校当初大学生講師採用のために今まで使ってきたツールで採用試験をしても不合格者続出!おまけに難関中学・高校・大学受験対策の経験もなく○文式経験ぐらいで集団授業は対応できず、個別は教科学年限定・・・幼児対応は全然わからない・・・

 大手進学塾でマニュアル等作成してきた経験で「ブラック企業」にならない雇用形態は理解していたものの私自身はさんざん残業200時間当たり前世代でこの業界を生きてきました。

 おまけに、役職がつけば「残業手当」は「職能給」支給によってカット・・・平社員で残業している方が実質賃金は高く、授業研究は自宅でするのが当たり前なので現場での授業準備は10分ぐらいでもプロとして授業をしなければなりませんでした。

 おかげで「時短」と「効率化」は身についたと思われますが、「追い詰められて」余裕なく1年を過ごしていたような時期もありました。

 結局、自分の時間管理をできる環境なしでは、子育て(イクメン)はできないことから
独立し現在に至っています。

 安定的な収入を放棄し年金を見込んでいた高校教師もやめて「先行き不安」ですね。
「子育ての時期に転職なんて!」が妻の意見ですね!

私本人は、ステップアップのための転職を3年〜5年おきにしていた上に19歳からの講師履歴と多種アルバイト経験のおかげで床磨きや教室レイアウト作成まで費用をあまりかけなくてもできました。また、転職に際しても採用後ぶらさがりではなくその職場で吸収したいことを実行するに専念していたので「折角落ち着いたのに」ということもありませんでした。

 50代の私たちが教育現場での反省は・・・「答えが1つ」これをいかに速く導き出すかのアウトプットトレーニング=詰め込み主義=トップ高合格のような構図でした。

 現在は、何通り答えの出し方があるか?または初めての内容でもデータ分析から仮説を立ててチームで検証することに変化しているのは、実社会で通用する(特に世界的に)スキルを身につけなければ生涯賃金をだれも保証してくれないからですね。

現在の「正解」が10年後まで通用しないかもしれない実情で「答えのない問題」に取り組む勇気と楽しさを体験していきましょう。

 年末にもかかわらず、授業体験のお申込みありがとうございます。
ブログ読者の方々には弊社をよく理解していただき説明会なしでお問い合わせしていただき感謝しております。

来年も「笑顔」でお会いできますように!


進学塾TMC http//taka-mc.com
posted by 高橋博史 at 17:46| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

男性の年収と未婚率


 昨日、京大院生と名古屋大学生の息子たちが金沢へ帰ってきました。

あえて、大学名を記載するのは彼らが金大附属・泉丘高校出身だからです。
県内では「どこの高校出身?」がメインテーマですがその先の方が大事ですから・・・

 さて、高校推薦面接練習の中に「将来の職業・夢」の項目を尋ねたときに
「安定した・・・」が本人の談の中にキーワードとして出てきますが、安定は自分がするものであって会社がするものでしょうか?

 同様に「学歴社会」崩壊していますか?
教育誌などでも「東大理Vや京大に入れた保護者」の記事や指導者がクローズアップされていますし、大学名で面接の部屋が分けられている現状は私の時代と変わっていません。

 そのうえ、男性は昔も今も「稼いでなんぼのもん」ですから、年収が高いほど結婚率は上がりますし、「お見合い」のようなマッチングでは、年収500万円以上と300万円以下ではかなりの差になるようです。

 データによると、日本の大学生の8割が「恋人なし」となっています。
息子たちへのクリスマスプレゼントの選び方にも「彼女から見てどうかな?」とファッションを意識するしないもなく判断材料になってしまいました。

 「ダブルインカム子供なし」が経済的・関係的にドライだと思われますが、
独身・子供なしはやはり親としても寂しく思います。
 先日、他界した母親も病気になる前は「おひとり様」をエンジョイしていましたが、姉や私がいてよかったと常々申しておりました。

 女性の社会進出が進むと(男女の賃金が平等化すると)、女性は結婚相手に高い年収を期待せざるを得ない、しかしこのご時世、そういう男性は滅多にいないようです。

 意識の高い女子に囲まれる日々ですが、同時に「男はつらいよ!」と言わずに彼女(妻)と子供に囲まれて暮らすのが幸せといえる次世代育成が「少子化対策」にもつながりますね。

進学塾TMC http//taka-mc.com
posted by 高橋博史 at 16:29| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

県外中学入試事情


県外受験者は、大学入試同様に来月中旬から始まります。

偏差値という共通した物差しでないと県内事情と対比できませんので、
県内国立附属中学校
金大附属中学校59とすると大阪教育大学附属池田73筑波大学附属駒場78となります。
同様に私立中学校では
男子 開成78 灘78 女子 桜蔭 75 神戸女学院 73 県内 北陸学院 49となります。
関東の男子 麻布 76 女子 女子学院 共学 慶応中等部・早稲田実業 73
関西の男子 甲陽 74 女子 四天王寺 73 共学 西大和 75

この差は幼稚園・小学校入試、もちろん高校入試において県内ではすべてのテスト(学内定期テスト・実力テスト・模試・国立・私立・公立受験において400点合格でOK
ちなみに大阪公立高校トップ北野高校文理科受験内申点は45点満点中43点(5に中に4が2つ以内)で定期テスト475点以上(平均95点)400点では5番手程度になってしまいます。

だから、中学校3年生夏時に12時間詰め込んで何とかやれるのはハードルが低いからです。

そのことをよく理解している「転勤族」は関東方面70%関西方面25%その他5%で
地元の中学受験事情に合っていない県内の雰囲気で何とか合格する方法を考えなければなりません。

そうなると、環境に左右されやすいことから一旦附属受験となる場合も増えています。
実際、附属小学校合格後他府県へ移動した元塾生は10名をすでに超えています。

 大学入試を見据えて幼児や小学校低学年から来塾されているのも、県内では「高校主義」
金大附属高校か泉丘高校へ行くことが優先されているからです。

 県内の事情に合わせて商業的(広告宣伝)には金大附属・泉丘高校合格者数が勝負でしょうが、弊社は附属・泉丘高校合格率またはそれ以上つまり「県外専門」となるわけです。

大阪で教室を運営すると家賃と駐車場代だけで月額50万円人件費等合わせて200万円は最低必要です。東京はそれの1・5倍ですから一人の塾生月額費用5万〜10万となります。
 弊社では、授業料は公開しておりますので金沢事情または首都圏・近畿圏事情で判断されるかによって印象は異なると思われます。

 アメリカ次期大統領はビジネスマン発想で諸外国と交渉をしていくようですが、
「教育への意識の差」は諸外国に比べてまだまだ遅れているだけでなくアクティブラーニングも含めて「2極化」が加速していきます。

 「非塾世代」から「塾世代へ」・・・中身は「詰め込み」から「知識・理解・表現」
そして「探求型」へ変化しています。

 家でまったく自分から学習しない・・・ごろごろしているタイプはお相手しかねます。
だから、幼児・小学校低学年から学習環境を整えていきましょう!

進学塾TMC http//taka-mc.com
posted by 高橋博史 at 13:20| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

ロジカルシンキングとアルゴリズム


今年はまだ大雪に見舞われていない金沢ですが、インフルエンザ・ノロウィルス等の数は減っていませんので気を付けていきましょう。

さて、HPに4月開講に伴う新年度募集を掲載しておりますが、早くも幼児・小学校低学年の体験申し込みが1月末まで埋まっております。

小学校受験や中学受験熱が多い県ではないのにもかかわらず、むしろ採算の合わない部門なので弊社のような少人数精鋭ならではできることでありがたいですね。

真珠湾では「和解の力=the power of reconciliation」が話題になっておりますね。
憎しみや恨みからの脱却と次世代育成環境はグローバル化が大切ですね。

小学生の学習内容変革に英語の教科化とプログラミングがありますね。

では、「論理的思考=ロジカルシンキング」は教科として何?
もちろん国語・算数どちらにも関係がありますね。
アルゴリズムでは、「計算方法」を順序良くする方法であり、いい方法ですれば速くなる・・・
まさしく「速く正確に!」のトレーニングになります。

プログラミングの手順も同様にコマンド入力を最適にしていかなければならないので、
その基本は、幼児の場合時間軸感覚だと考えてください。

今日の出来事を朝起きてから寝るまで約3時間ごとで区切ってお話しできるかな?

進学塾TMC http//taka-mc.com
posted by 高橋博史 at 14:33| 石川 ⛄| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

小学校1年生クラスについて


 新年度募集お問い合わせありがとうございます。
「4月開講前にHP広告のみで新聞広告3回掲載分のお問い合わせいただける塾・・・」
上記の見出しだけで別の部門の取材がありそうです。

さて、
御兄弟姉妹の通塾が50%になるかのところまできました。
同様に、2歳〜3歳の早期入塾から始まって
塾ホームページには新1年生募集の記載がないため「定員ですか?」等のお問い合わせが多いですね。
附属受験された場合でも試験科目に「算数や国語」の筆記がなかったため準備されていないことが多いと思われます。

他塾研究をあまりしていないことが結果的に教育内容に対するすみ分けになっているようですね。

では、具体的にお話ししていきましょう。
まず、幼児・小学生低学年入塾基準(本人)から
自分で教室内のことはできる(挨拶・靴脱ぎ・トイレ等・2階へ上がる・鼻がかめる)
言葉で意思の疎通ができる
塾生と助け合える(先輩塾生が指導員をしています)

塾生の実情は?
金沢大学附属小学校入学が目的ではない(県外難関大学合格または自立した社会人になってほしい)が受験すると合格できる程度のスキルは身についています。

スキルとは?
ひらがな・カタカナの読み書き、漢字検定10級合格
アルファベット大文字・小文字の読み書き、JET9級合格
四則計算ができる算数検定10級合格
パソコンデスクトッップキーボード・マウス操作できる
以上ができれば小学校1年生内容は終了しているので、次年度は2年生内容からスタートできます。

やっぱり!
受験のために必要だと言えば・・・県外国私立小学校の場合IQトレーニングや体力測定・リズミック等太陽が丘教室で実施しています。
それでもまだまだ県外受験合格は難しいのです。

また、塾生たちは体験授業時いきなり45分間×3セットのフルタイムやってのけるタフさ(本人たちはまだまだやれるといいますが)があります。
作業的な内容は10〜15分で10種目程度していますので飽きる暇がないようです。
「自分たちがこんなことできるようになった」自覚が自信につながり結果として「ヤル気」につながっています。

金沢大学附属小学校合格の秘訣は・・・
以上のスキルは50%程度(エ〜!)

そうなんです。それだけできてもではなく、その前に身につけておかなければならないことがあります。

家庭内教育(しつけ面)・・・
挨拶と感謝の気持ちを自然体でできますか?
お箸の使い方から鉛筆の持ち方だけでなく自分のできることを自覚してお手伝いができる
定刻に決まった場所での学習習慣

詳細は入塾後リスト化したものでお話ししていきますが、総合的なスキルを育成していかなければ金沢大学附属小学校合格100%は継続できません。

決してやってはいけないことは・・・試験日逆算型の詰め込みです。
読み書き計算テスト・面接がないのは自然体で身についているかを見極めるためです。
生まれ月・男女別に試験を実施するのは差をなくすためでもあります。

以上の点から弊社では年齢学年男女関係なく大体2学年合同(複式対策にもなっています)で全学年(幼〜高校生)実施しています。

幼児〜小学生低学年(中学生までかな?)保護者が無理やり連れてきた場合は宿題をしない場合があります。
定刻に決まった場所での学習習慣をするために・・・
年中・年長生でも
ひらがな・カタカナ・漢字・計算(ノートに転記)毎日15分程度×5日間(一日でできる内容でも毎日)
ドリル面と時間管理のお手伝いを3か月から半年していただきます。
いつもお伝えしている「速く正確に!」と学習習慣を小学校受験前までに身に着けて置けば
「勉強しなさい!」「宿題やったの?」のセリフは必要ありません。

最後に・・・
塾生の安全面から1クラス6名以内(幼児は4名程度)としています。
人数集め(株価配当含む)が目的の企業ではありませんので、「志」を理解していただき次世代育成に「楽しさ」をもって
一緒に進んでいただける方々を入塾基準とさせていただいております。
おかげさまで年々継続年数は伸び平均10年になりそうなのでママ友だけでなく家族ぐるみのお付き合いにもなるかと思われます。
毎年、同時期にブログで書いていることが少し変化しているかもしれませんが参考にしてください。

では、集団説明会実施できる場所もないのでこの場(面談可)にて説明となります。
来年早々「授業体験日」実施させていただきますのでHP(お問い合わせ)のフォームを送信してくださいね。

進学塾TMC代表 橋 博史 http//taka-mc.com

posted by 高橋博史 at 11:51| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

心が折れる?

クリスマスも終了し「♪もういくつ寝るとお正月?♪」ですね。

受験生は、最後の調整時期であって詰め込めるだけ詰め込むような時期ではありません。
特に高校生はセンター試験1発で9割〜8割ゾーンどこになるかで受験大学が決まってしまいます。

 そんな時に「心が折れる」になったらどうしようか?
「近頃の若者は・・・」と説教をしたくなる世代ですが・・・過保護の結果ですね。

 挫折体験から這いあがったことがありますか?
 世間体など自意識過剰ではないですか?
 相手の嫌な面ばかり見て、相手が全て悪いんだと思い込んでいませんか?
 過去の失敗にずっとクヨクヨしていませんか?

過度のストレスは「病は気から」メンタル的によくありませんね。

 明日から年末にかけて寒くなるようですが、天候や気温にも適応していかなければなりませんね。

 私の経験から「完璧主義」のような思考回路で体調を崩して入院した時に「性格を変えるように!」と医者に言われました。「無理や!」で片づけてしまった時期もありましたが、
「思考回路」を変えてみることで少し楽になりました。

 「結果」が教えてくれているのであれば、「過程」に改善方法があるのでは?もっと「脳天気」に考えてもいいかな?

 この時期に自己に厳しくなるのは当たり前ですが、「評価」は周りがするものではありませんか?

 だったら、自分のやってきたことに対して納得がいく結果になるようにイメージトレーニングしていきましょう。


進学塾TMC http//taka-mc.com
posted by 高橋博史 at 16:33| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

N女育成でいいのか?


Merry Christmas!

冬期講習明日から年末まで連続になる前に母親の遺品を整理し49日法要も終わりましたので
祖父の遺影の横に並べて飾りました。生前着物姿の似合う女性だったので紋付の着物で揃えました。
母親は「40歳の手習い」で日商そろばん・簿記検定1級を習得し社会保険労務士を取得し
経理事務員として母子家庭であっても私を見事育ててくれたことで「離婚家庭」なりの超いじめ
にも負けずに学歴社会中心の教育業界入りして今日まで継続させていただいております。

世間では、学校卒業時にバブル崩壊後の就職氷河期に直面し、非正規雇用で働き続けたり、転職を繰り返したりした人たちがそろそろ40代になります。
親の年金で同居していた息子の悲惨さをつづった記事もあります。

近年、有力企業に就職する実力がありながら、雇用条件が厳しいと言われるNPO業界を就職先に選ぶ女性が現れ始めています。NPOで働く女性、略称「N女」です。
独身・子供なしで高額の年収報酬よりも目先の働き甲斐よりも「目標」をもって納得のいく仕事を考えたときに選択肢としてNPOを選んでいるようです。

「不登校児」専門をあの「大教大附属池田小学校殺傷事件」で塾生が被害にあいケアーのために発足した時、癒しのための「ホースフレンズ」http://www.horse-friends.org/
のお世話になったので内閣府NPO設立に関係した時期もありました。

女性は必ず、「出産・育児・子育て」と社会復帰をベースに旦那さんの稼ぎを当てにせず「自立」を考えている高学歴女子が増えているようですね。
事実、幼児から小学生女子のほうが男子に比べて自立心旺盛で逆に男子は母親依存型に見受けられます。

入塾の理由が「将来へ向けての自立促進」が「志望校合格」より上回り最低大学入試逆算型になっている中で「生きる力」をいつの時期にどんなスキルがあればよいのか?
その前に長寿の世の中で健康でいられる長生きと介護の問題は必然的に親の世代が50代になるころから始まります。

今年は、同世代も「喪中」の知らせが多いなかで「次世代育成」=「幸福感」につながる「三位一体」を推進していかなければなりません。
今後も塾生・保護者と連携を密にするだけでなく最新の情報を常に吟味し発信していく所存です。
posted by 高橋博史 at 20:01| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

金沢市第2回統一テスト国語・英語・・・ポイント!

本日,冬期講習初日です。

学校の宿題をすでにやり始めているので、本日は冬ドリル(学校で配布されたもの)の間違った内容点検でその他書初め等は年末年始にできるようです。
言い換えれば小学生同様「時間制限」のトレーニングチャンスですね。
「速く正確に!」は易しい問題を解いてケアレスミスをしないかどうかのチェックです。

冬休みも含めて「○○時間した!」の長時間発想は止めましょう!「何分でできた!」を積み上げて他のことをしてください。

中学3年生の場合、英語条件作文

4技能の変更点で重視されている分野ですね。
金沢市の場合「英語特区」により小学校・中学校にオリジナル教材「This is KANAZAWA」が配布されていますので観光地等の紹介ができる文を参考にしてください。
5文のうち2文は定型になりますが、残り3文での差が高校入試での採点基準差になります。
 第2回金沢市統一テスト採点基準に即して指導していますので、三単現・複数形・
a/anのつけ忘れには気を付けてくださいね!

中学校3年生作文について

まず、時間配分に気を付けて!最後の5分間で消したりしながらの殴り書きは減点対象となる(誤字・脱字・表記)に関係があります。もちろん字数不足はゼロ点になります。
次に、体験・見聞を交える場合いわゆる「随筆文」を要求されています。
具体例のない本文引用(書き写し)は内容点がほとんどなくなります。
10点中3点では厳しいですね。
小説や新聞等で具体例になる見聞や実体験を日ごろから書き出せるようにしておきましょう。

イブの夜今年も塾で過ごせたのは仕事を継続できている証明でありがたいです。
中・高塾生にはささやかなプレゼント用意しました。

進学塾TMC http//taka-mc.com
posted by 高橋博史 at 17:51| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

冬休みには・・・

本日、小学1年生授業年内最終日です。

学校での宿題を確認しましたが、ドリル等はすぐにできるそうです。
言い換えれば「時間制限」のトレーニングチャンスですね。
「速く正確に!」は易しい問題を解いてケアレスミスをしないかどうかのチェックです。

冬休みも含めて「○○時間した!」は止めましょう!「何分でできた!」を褒めてあげて他のことをしてください。

そこで、「計算ゲームしよう!」を実行してもらいます。
日ごろお子さんと遊んでいないからどこかに連れて行ってあげるのもよいですが、
自宅や車内5分間で構いません。問題の出し合いっこ
「足して10になる数・・・」「では、2と○」3秒以内にこたえられるか・・・
お子さんが勝ったら素直に敗北を認めてご褒美をあげてください。
ポイントは「真剣勝負」です。集中力がお互いにつきます。

親もまだまだ負けてはいられません。

隙間時間を有効に効率的に使う練習は日ごろからの環境づくりしかできません。
5分間×6日間=1日30分間ではないのです。「継続は力なり」であり、毎日5分間でもそのことが大きくスキルアップします。

塾生の方々は「幼児からノートに計算を書かせるの?」「5分間でできることを5日間続けるの?」と最初思われたと思います。

そのことが、現3年生では「自分ノート」作成できるようになっています。「東大ノートはなぜ美しい」は進学塾で学んだ方法のアレンジがほとんどですが、小学校高学年になる前から当たり前になっているのが進学塾TMC塾生の強みです。

ドリルを数冊与えたり、長時間ダラダラ演習するのではなく短時間で効果のある方法を実践して頂ける保護者でありがたいです。また、大学入試逆算型賛同していただきありがとうございます。

本年も「笑顔」で終了できました。

来年度はさらに「時間効率化」によるさまざまなプログラムを用意しております。5軒の塾に通わられる内容を進学塾TMC1軒でできるように心がけております。
毎回の送迎ご苦労様でした。

進学塾TMC http//taka-mc.com
posted by 高橋博史 at 19:09| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冬期講習前個人懇談が終わり・・・

   明日は天皇誕生日で実質学校が冬休みになりますね。

 12月度の平常授業が明日までで24日から冬期講習に突入します。

約1か月続いた個人懇談も本日終了しました。

学校の懇談時間と違って一日4人が限界でした。
「消化」ではなく「解決」を目的としているからです。
塾業界に長くいるのでどの時期には何をするべきか?はインプットされていますが
「やらされている」のではないので、「強制懇談会」ではありません。

幼児・小学生低学年は「冬期講習」がないので3週間ほど休みになります。
学校でも2週間以上休みがある中で学年に応じて何をしておくべきか?
毎年同じようでもその学年の冬休みは1回きりですね。
35年以上イブの夜は授業でデートすらできなかったことは今年も続いていますが、
日曜日も含めて休もうと思えば休める(仕組みを考えられる)立場になりました。

さて、高校生の学校懇談内容で気になるのは・・・勉強総時間数が長ければよいの判断です。
「提出さえすればよい」では中身が伴っていきませんね。

いつも大テーマは「時間効率化」が結果に結びつくようにどうすればよいか?

例えば、30分が標準時間の問題を10分で100点取れた場合残りの20分間を「時間余ったからもっとやりなさい!」では間違っています。
「速く正確に」を達成できたね!と満面の笑みで褒めてあげて20分間は気持ちよくさせてあげたいですね。

幼児や小学校低学年は時間感覚がまだ身についてはいませんので「速く(早く)しなさい!」と叱ると「怒られた」ことしか残っていません。
叱られないように急ごうと学習できるのは素晴らしいことですが、時間感覚は全く身につかないままです。

 金大附属小学校入試男子は激戦だったので下の子を早い目に塾へ入れたいというご要望が寄せられています。
雇われの時でしたら数字目標のために手続きを優先していきますが、今は違います。
大学受験で関東・関西圏の難関高校と肩を並べられるように今の時期に何をするべきか?何をできるようにしなけらばならないか?
(2+8=10や2×5=10)のドリルをたくさんしたり解けるように小学校入学前までにするのでしょうか?
その地域のことや受験した小学校の実情に即していますか?

もちろん、進学塾TMC塾生がすでに漢字検定10級算数検定11級JET9級合格しパソコンも一人でできます。といえば事実ですが
それらができるから「合格」できたのではありません。

附属用受験のための幼稚園や塾で不合格者が多かったそうですが・・・それは「型にはめすぎ」ではないですか?
先日、塾生が描いた「冬」のテーマ本人たちはそれぞれ自分の感性で作成し発表もしてくれました。
「冬」ならばこれが正解!なんて決めつけているのであれば単なる大人のエゴに過ぎません。

4名〜6名をしっかりと見極めてあげる中で本人の特性を生かしてあげるだけでなくお互いが尊敬しあえる仲間だから
「協働」が成立するのです。

また、たとえ塾生が年下でも「先輩」は「後輩」の指導担当なので「後輩」が「年下のくせに!」という態度はしませんし
「先輩」はどうすれば「後輩」早く塾に慣れることができるかを考えて「ペア学習」しています。
そのことを通じて「一人っ子」も家庭内では「自己中心的なわがまま」な一面があったとしても徐々に「教えあい」「鍛え合う」のです。

受験2週間前のころ「仕上げ」としての「協働」作業をしていたときに失敗したのは自分の責任だと「ごめんなさい。」とみんなに謝っていました。
そのような場面では「謝りなさい!」と指導している状態では「合格」できたでしょうか?

「自然体」の中で「日常のしつけ」が発揮できるものですね。

 私の失敗談ですが、「協働」作業の時に「マイペース」な生徒に「速くしなさい!」「みんなが迷惑するでしょ!」
本人は、自分がほかの子に迷惑をかけていることだけを気にして時間感覚のことは頭にありませんでした。
むしろ、私に叱られたことのみが気になっていたようです。

「あと10秒早くできるようにしようね!」生徒の頭でイメージできれば理解できたことでした。
幼児に理解できる世界をこちらがわかっていなかった失敗です。

 その後笑顔がない時もあり心配していましたがようやく私の真意がわかってくれたようです。
一言の失言で「高橋先生嫌い!」となってしまった過去が1件だけあります。
その時のトラウマが出てきていましたが、無事人間関係が修復できそうでよかった!

「家庭学習」内容は決してドリル演習でもなければ長時間学習でもありません。
身の回りにあるのもで、いかに何を考えできるかに気づかせたり興味を持たせたり名前を覚えたりできる環境づくりです。
日頃仕事が忙しくてまたは単身赴任で会えない父親が「サンタクロース」になってきてほしい!
それが最大のプレゼントなんて泣けませんか?

高速道路のSAで「無事カエル」が最高のお土産と書いてあるより感動モノです。
幼児・小学生の女子比率が多いためか彼女たちの「洞察力」と「判断力」は大人もビックリが多々あります。
「パパー!」と本心から(意味深ですが)抱きついてくれる時期を逃すと後悔しますよ!

進学塾TMC http//taka-mc.com
posted by 高橋博史 at 00:57| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

12年保証!


    冬期講習前、個人懇談も後半になりました。
  受験学年の進路決定で忙しかった個人懇談とは違うのが、金沢で開校してから年々実感していることです。

受験校の選定から決定までのプロセスを半年ほど前から進めているので大学受験の場合センター得点によるシュミレーションができています。

高校受験の場合は、県外ならば予定通り、県内ならば私立・国立・公立の受験予定校を夏休みから決めて進んでいます。

中学入試は、県外専門なので関東の場合には環境に慣れていただくために6年生の夏休み時または、長期休日日に実家(親戚)宅へ行ってもらいます。

小学校入試は先日無事合格して終了!

 元々年度途中の入塾者がほとんどいないので新人に手を取られることが少なくなったのは事実ですね。

その代わり兄弟3人〜2人通っていただいていることが多いので保護者との関係が密になっています。

幼児〜大学入試まで12年以上お付き合いできる環境はなかなか体験できるものではありませんね。

個人懇談中にも「大学入試まで」と依頼されて感謝です。つまり、12年保証!(有名電気店でも10年間)

私が進化し続けていかなければならないだけでなく家族同然にお互い年齢を重ねていけることになります。

来年度年中さんからスタートすると大学入試時にはどんな時代になっているのか?

今回2020年の変革についてお話しさせていただいていますが、2030年の予想もたてなくっちゃ!

  進学塾TMC代表 橋博史 http//taka-mc.com
posted by 高橋博史 at 02:09| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

2020年へ向けてキーワード

個人懇談で紹介しているキーワード紹介しますね。         

バツ1 英語小5から教科化
成績が記入されます

バツ1 外部英語テスト(4技能試験)
W(英作)S(口頭試問)追加
GTEC/TOEFL/TOEIC/TEAP/英語検定
それぞれの違いわかりますか?

バツ1 高校大学接続
十分な知識と技能
アクティブラーニング(思考力・判断力・表現力)
知識詰め込みから答えのない問題を解決する主体性・協働性

バツ1 大学入学希望者学力評価テスト
現行のセンター試験は2019年まで

バツ1 ファシリテーター
      会議などでグループ活動が円滑に行われるように、中立的な立場から支援を行う役割を担う人。上意下達(じょういかたつ)のトップダウン形式や伝達
ではなく、スムースに進行できるように支援・促進できるスキルが必要
      
バツ1 2023年度より新高校テスト(現小学3年生が高校1年生の時)
2022年度に高校の学習指導要領が変わります。

バツ1 2024年度より新高大学テスト本格導入(現小学4年生が高校3年生の時)

    以上を理解しながら進んでいきましょう!
posted by 高橋博史 at 01:14| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

ルーブリック評価型入試

   中学入試科目に英語が導入され進学塾TMCでは、帰国子女入試条件英検3級を国内生でも合格基準としています。
来年度は「ルーブリック評価型」=グローバルリーダー育成コースのある中学入試では、・・・従来型の試験では測ることができない「小学校時代の活動・経験」や「思考力・想像力・表現力」などを「プレゼンテーション・Q&A」などを通 して評価する入試です。当日は「小学校時代に取り組んだ活動」や「将来の夢・目標」などを活動報告書にまとめた後、それを元にプレゼンして いただきます。・・・ということです。

 現在アクティブラーニングの導入として「解き方手順」「なぜそういえるのか?」をみんなの前で発表しわかりやすく弟・妹に説明できるようにと授業中に練習しています。

 「受け身」の学習ではなく「能動的」と言われても日本語で実行できないものが英語でできますか?
 東京に行ったとき電車内では8割以上がスマホを操作しておりお年寄りに席を譲る実践的なコミュニケーションはまず見れません。

誰かとつながっていないと不安という発想は「ポケベル」に時代からありツールは変わっても内容に変化は感じられません。
「いじめ」の問題も言葉自体がしっくりとこないと思ってからすでに40年近くになりますが解決する目安はありませんね。

 海外から「武士道」等日本の伝統文化が称賛される中で、今の時代は「売れる商品」=「正しい」ですね。
一理あるかもしれませんが、CM内容は国語の文法を無視していたり描写に問題があってもOKとなり流行すれば「流行語大賞」になるかもです。
教育現場で「国語文法」や「道徳」の授業は「建前」になっていませんか?「テスト」に出るからしかたなく・・・

教育目標は「生きる力」ですが、英語やプレゼン能力はその一部にすぎませんね。「コミュニケーション」の先には必ず「交渉術」があります。

 相変わらず「ずる賢いな」という生徒に会うと変に安心してしまいます。相手を見て判断し行動できる能力が生活の中で身についているからです。

 入試や面接のための対策ではなく「生きるため」=「自立のため」のスキルを今後も身に着けていきましょう!

  進学塾TMC代表 橋博史 http//taka-mc.com
posted by 高橋博史 at 20:47| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GRIT(グリット)


   成功を収めるための最も重要な要素として「グリット」が注目を集めている。その意味は、努力・根性・忍耐・情熱。
おおよそスポコン世代からかけ離れてしまった次世代人には「努力・根性」などは「ダサイ!」と感じる標語かもしれませんね。

 世の中が「結果主義」になり「過程」を軽視してしまいがちなので「天賦」「富」を称賛することが多くなっていました。

大リーガーイチロー選手がなぜ称賛されるか?「結果」を出せるだけの「GRIT」に溢れているからですね。

来年度から授業の内容を少し変更していきますが、まさしく「やり切る」だだし、時間制限内でね!

今日も5分間・1時間でどこまでできるかチャレンジしてもらいました。

合言葉は「速く正確に」そしてやり切る!やり切った後の充実感と悔し涙・・・青春(私語かもしれませんが)アナログが見直される時代に
やはり必要ですね。

  進学塾TMC代表 橋博史 http//taka-mc.com
posted by 高橋博史 at 01:54| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

時代を読むには・・・


年末になると来年以降の動向を気にしていきますが、アメリカ大統領や消費税率生活に密着することは何なんでしょうか?

昨日「口内健康」のお話をしましたが、それに関係があることに「座った姿勢を長時間続けると寿命が短くなる」ということから立って食事をするお店ができ、「ローカーボ」がキーワードになると「ライス」やお寿司の「しゃり」を残す話も出てきました。

「主食」と分類されているものが実は接種を抑える必要があることが最近の記事におおいですね。

 年金生活に頼らず「現役健康生活」のために続けていかなければならないことを「還暦」が近づいた今学ばなければなりません。

 母親の他界で1年間の間に生活困難者になり寝たきりになり死を迎えることを知らされました。心臓弁大手術をしたことから考えると88歳まで生きられれば「大往生」ともいえます。

 姉がそばにいたとはいえいわゆる「おひとり様」を楽しんだ母親を見ていて、学歴を幸せ指数にうまく変換できる次世代育成をどうしていくか?

https://www.amazon.co.jp/gp/product/4797389214/ref=oh_aui_detailpage_o06_s01?ie=UTF8&psc=1

 世の中のトレンドは「百貨店」と「大型書店」を大都市に行ったときには時間をかけて回れば参考になりますが、「流行語」や「逃げ恥ダンス」といわれても???が弱点かもしれません。

 進学塾TMC http//taka-mc.com
posted by 高橋博史 at 19:53| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

口内フローラ


   冬になるとインフルエンザ等流行する病気がありますが、口の中についてはチェックしていますか?

 先日噛むには痛くないけれども横から押すと何となく・・・と1か月ほど様子を見ていたら

何と日頃食べないたくあんの漬物で歯が欠けてしまいました。

 食前食後の歯磨きをしているので歯痛で耐えられないということはほとんどありませんが、どうやら寝ているときに歯を食いしばっているようで
マウスピース作成するようにと指導されました。

 枕の高さが合わないので肩がこるだけでなくどうやら睡眠時のかみ合わせも一つの原因のようです。

先日気になっていたので「全ての病気は口の中から」という書籍を買い読んでいたらタイムリーにもTV番組でも「口内フローラ」について取り上げていました。

http://bkprs.com/kounai-flola/

 「健康寿命」は男性の場合71.19歳女性が74.21歳 と「平均寿命」と約10年の違いがあります。予定では70歳まで現役で授業をするのでギリギリ間に合いそうですね。
ただ、周りを見ていても70歳で「元気度」の差は激しいのでメンテは常に実行しなければなりませんね。

 幼児期から永久歯に生え変わる時期・・・そこから「健康寿命」がはっきりしてくるそうです。「口の中の健康」はすべての器官に関係があるので受験生だけでなく
細菌が入る場所=口からなので免疫力を失わないように「歯周病」に気をつけましょう!

  進学塾TMC代表 橋博史 http//taka-mc.com
posted by 高橋博史 at 01:58| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

塾生限定資料!

12月になり、クリスマスムードが漂う世の中ですが、受験生にとっては乗り越えなければならない冬がやってきますね。

 フェイスブックの自己記事を振り返れるので4年前は骨折からやっと松葉づえで外出し授業へ行けるようになったころです。病室で個人懇談を実施したり、AO入試の添削を消灯時間後に布団で隠しながらしていたこともありましたね。

 そのころからかTVを全く見ないようになり(元々ケーブルTVを契約しなければ受信できない環境であること)ネットでニュースの確認をするようになり、時短できる予定が逆にSNSに費やす時間が増えた時期の始まりであったように思われます。

 現在は「橋のココがポイント!」のブログが毎日安定したアクセル数なのでFB塾ページとともに必要な情報を発信しています。

 幼児部門の記事や県外受験専門としての記事が中心になっていますが、個人懇談用に2020年入試改革等トレンド記事から県内高校入試動向の資料を作成していく中で
「模試の判定」と実態について高校入試・大学入試ともこの10年でどのように変化しているか?

 現在幼児から小学校低学年の塾生にとっては、まだ10年間変化するので今回の資料を保存しておけば対比しやすいものですのでご期待ください。

 一般的に実施される「入塾説明会」「進学説明会」で配布する資料を金沢開校以来10年を超えて形になったので公開していこうと思います。

 大学入試については同じ大学でも学部がちがったりしているので「ゾーン」としての資料を作成しています。

 塾生には最小限の模試判定で済ませられるように同じゾーンの志望校は書かないで違うゾーンの判定とセンター受験での私立大学判定で大枠見据えてその他は9月より受験予定校の過去問題を現在は2巡目または教科別に取り組んでいます。

 映像授業も進化して安価なものも多数配信されていますが、大学の学部別に指導するには「過去問題集」にて単元別チェックしながらセンター得点率との合計点で判断していく方法がベスト(私の判断では)です。

 ただ、多人数の分析ができないこともあり(一人ずつ志望大学・学部が違うだけでなく受験予定大学すべての分析が必要なので)現在の塾生数で今後も対応していく予定です。

 代わりにAO入試や推薦入試対応を今まで以上にしていけるようには準備していますが、
検定試験の合格が必修となるので来年度は、英検・数検準1級だけでなく語彙力検定の導入で自己推薦書等の記述面強化をしていきます。

 中学生・高校生からの入塾が難しいと定着していますが、「志」が明確であればOK!
お問い合わせお待ちしております。

 進学塾TMC http//taka-mc.com
posted by 高橋博史 at 20:54| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする