2020年02月19日

コンプレックスから自己肯定へ

人生最後の厄年・・・昨年から「前立腺がん」告知、今年全摘出手術
 術後の経過は良好であっても術前に比べれば不便さや不安も多々あります。
 7年前の右膝高原骨折の時も術後・・・正座不可能・走ること困難・冬場の痛み等現在も続いてはいます。
 あなたも「どうして?」って叫びたくなることはありませんか?

 「自己肯定」というキーワードが頻繁に見受けられますが、その前に「承認欲求」が強くありませんか?
 「世間体」気にするあまりにわが子をダメにするケースも多々見てきました。

 還暦の意味を振り返り・・・スタート地点だとすれば自塾の「志」を再確認する必要があります。

 簡潔に申し上げると「自立支援」です。

 今回の新型コロナウィルスの影響の中でどう対処するべきか?

データは新たな通貨である!・・・今回の防疫・検疫・自己防衛するためには?

固定価格買取制度(FIT)の抜本的な見直しなどを検討する「再生可能エネルギー主力電源化制度改革小委員会」

ZEB(ゼブ)Net Zero Energy Building(ネット・ゼロ・エネルギー・ビルディング)の略。消費する電気やガスといった一次エネルギーを省エネの工夫で削減し、使用するエネルギーを太陽光発電システムなどによって作り出すことで、年間エネルギー消費量をゼロにすることを目指した建物のこと。

経営において「利益の最大化」は重要な目的のひとつ。そのためには予算目標の達成
KPI(重要業績指標)として可視化する手段が「管理会計」

 日々社会人として学ばなければならないことが山積している現状で「次世代」に学ばせたいことは?

 難関大学合格逆算も一つの指標となりえるので、小学校卒業までの資格試験を「中学受験」しない塾生への指標としています。

 ただ、資格を習得することが目的ではなく
  1点差でも不合格・・・全員合格もありえる・・・競争試験ではない
  自己管理・・・努力の成果が自己肯定へとつながる

 学校の狭い世界ではなく・・・身長等コンプレックスが返って利点になることも多々あります。

 http://taka-mc.com/




posted by 高橋博史 at 21:13| 石川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5Sって?

新型コロナウィルスの感染が相変わらず報道され外出先への恐怖と予期せぬところで感染しないように予防しなければなりませんね。

職種を考えてみると「テレワーク」可能な場合は勤務となりますが、サプライチェーンの関係でストップしている製造業や観光業はどうなっていくのか不安になりますね。
正規雇用であればまだしも、非正規雇用(時給制)であれば仕事そのものがなくなってしまうことも必至ですね。

国会の「桜を見る会」の追求よりも、新型コロナウィルス対応に対する議論や景気対策(内需拡大)が全く見えてこないのはどうなっているのでしょうか?
そこで、https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html
首相官邸に対する意見を直性送信していくことにしました。
ニックネームや実名ではなく無責任な意見を述べるコミュニティーを良しと思ってはいませんので、はっきりと実名でフェイスブック等でも意見を述べています。

 タイトルの5Sですが、(整理・整頓・清掃・清潔・躾)です。

 親子で、「断捨離」する機会も春休みしてほしいですが、日常的に
幼児から自分でできることとしてこの5S意識してみてはいかがでしょうか?

 http://taka-mc.com/




posted by 高橋博史 at 14:11| 石川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月15日

気が利く?

新型コロナウィルスの感染が予期せぬところで発生し感染拡大可能性が
否定できない中で、公共交通機関や人込みで感染しないためには日頃からの「予防」(うがいや手洗い励行)と春休み旅行等の再検討をしていくことが大切ですね。

 肺炎に関係がある項目として「肺活量」測定の代わりに風船を膨らませてもらいました。その折に、直接口にする部分を除菌ペーパーでふきました。
 最初に、深呼吸の要領で一気に呼気を送り込む練習をしましたがなかなかうまくいきません。
 膨らみやすくするために、一度膨らませたものを渡してチャレンジしてもらいましたができる塾生とそうでない塾生に分かれました。
 声の大きさや水泳・吹奏楽にも関係がありますので吸引力とともに練習していきましょう。
 そこで・・・渡した除菌ペーパーの後処理に個人差が見られました。

 使用方法(手をふくなど)だけではなく、ごみ箱に捨てる・・・なんときれいにたたんであるとか・・・
  つまり、日常的に使用しているか?後処理の習慣等学習面以外での家庭環境がそういう時に見えてきます。
 親に言われた時だけ行動してませんか?

 「ありがとう」「ごめんなさい」素直に言えますか?
 
 http://taka-mc.com/




posted by 高橋博史 at 14:20| 石川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月11日

2020年建国記念の日

新型コロナウィルス収束が見えず、県内マスク入手困難になっていますね。
インフルエンザ、花粉症対策受験まで乗り切っていきましょう。
さて、 タイトルは「の」の重要性を理解しなければなりません。
植民地支配等受けていないので「独立記念日」ではないのです。
「皇紀」とは、神武天皇が最初に即位した年を元年とした暦のこと。紀元前660年を元年として数えられており、東京五輪が開催される2020年は皇紀2680年にあたります。十干十二支を組み合わせた数字である60(10×12÷2)が、一つの周期になります。
 私事ですが、60歳が「還暦」というのも「暦が還る」から「赤子に戻って、もう一度人生を生まれ直すから」だと言われています。
 
 格差社会が広がっている中で、「万引き家族」「パラサイト半地下の家族」「JOKER」などの映画で「家族の絆」再発見することが目玉になっていますね。

 ネット環境がなかった私世代は・・・とにかく公共の施設「図書館」「青少年センター」を放課後使用し費用のかからない学習方法を考えてきました。

 教材も「書き込み不可能」が多かったので必ず別紙(お金がなければ広告の裏紙)に解答し、反復練習をしてきました。
 それこそ、最低5回は繰り返していました。

 しかし、ゆとり時代から「直書き教材」主流となり行間も広くやり直しは答えの記入だけになってしまいました。

 教材を数冊買わないとすでに記入済の教材はやりにくいですね。中学生の学校で使用しているワーク類も必ず「直接書き」で提出義務があるので「やり直し」をほとんどしていない。

 高校時代歴史の教科書を2冊買って一冊を問題集として「赤マジック」で塗りつぶしていたが・・・現在も英単語とか「赤シート」の名残はありますね。

 では、スマホ活用はどうでしょうか?
圧倒的に「動画」「リスニング」「アプリ」使いまくっていますか?

 「共通テスト」に代わっても圧倒的処理能力(解答スピード)に変更はありません。英単語・古典単語・漢字・キーワード等は「積み重ね・反復」暗記していかなければ一気にできないものです。

 「自立学習」が求められていますが、「逆算型」も避けることは難しいです。
同時に「難関中学入試」体験者と「高校入試」が初めての意識やトレーニングの差、中高一貫ではなく高校1年生から純粋にスタートした場合の加速度
「暗記型」からの脱却のまえに「知恵と経験値」が中学生になる前にどれだけあるかです。

 18歳で大人になるのに・・・中学生はすでに大人準備期間です。

 裕福・貧困関係なく「感謝」「助け合い」の関係なく「絆」は皆無です。
学習環境の前に家庭環境の見直しも必要ですね。

 http://taka-mc.com/




posted by 高橋博史 at 22:31| 石川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月06日

プラグマティズム

新型コロナウィルス相変わらず危険な状態が続き、県内でもマスク入手困難になっていますね。
 昨日から立春なのに積雪になり受験生にとっては風邪などひかぬように気を付けていきましょう。

 進学塾TMCでは、高校生には「稼ぐ力」「副業」と大学での学びの前段階としての「興味」の確認を勧めています。

 そこで、私自身が「データサイエンティスト講座」含めて1か月から3か月で終了できる無料講座
https://lms.gacco.org/courses/course-v1:gacco+pt028+2019_08/about等実際に受講しながら塾生に提案しています。

 今回は、2030年に向けての「SDGS」の中でも昨今キーワードとなっている「自己肯定」のためには「自文化中心主義(ethnocentrism)」から理解できることを塾生に伝えていこうと思います。
キーワードは「プラグマティズム(現実主義)」
Contingency・・・物事は偶発性であり、過去と未来はドットでつながっているが、決して戦略的ではなく偶発的であると・・・
 「基礎積み上げ型」にとらわれず「役に立てること」の追求
パース・ヂューイ・ジェームスといった哲学の考えを踏まえてローティが述べた
ネオ・プラグマティズムを私なりに理解した内容を授業で還元していくために受講中です。4月からの授業内容に間に合うように3講座同時並行で受講中ですが、日々研磨するだけではなく自宅で大学講座や興味の先にある内容をユーチューブ検索できる便利な時代となりました。

 ディーイが「learninng by doing」と述べていることを実行していきましょう。

 http://taka-mc.com/




posted by 高橋博史 at 00:39| 石川 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月03日

50代からの働き方

新型コロナウィルスの発症元とされる「華南海鮮市場」の映像見て吐き気をもようしました。
https://www.youtube.com/watch?time_continue=78&v=POIEvPqwq_k&feature=emb_logo
 野生動物から免疫力を付けるのは自由ですが、あまりにも不衛生
「家族を想うとき」
 https://eiga.com/movie/91138/
この映画と世界中のタクシー業界を震撼させている新サービスUBER(ウーバー)を含めた「フランチャイズ」契約の問題点

 塾業界もロイヤリティの搾取はひどいところもあり、弊社では最小限かつ顧客負担増にならないように、極論を言えば「100均」で代用できるものはそちらで賄っていくようにしています。

 大企業を中心に、45歳以上に対してリストラの嵐が吹き荒れている。’19年の上場企業の早期退職者募集数は1万人を突破していくといわれている中で、
「社内失業でも行く場所があるのはまだマシで、辞めて本当にやることがないと社会的な失業になる。そうならないために、50歳からでも今までの知見をアンラーニング(学びを意図的に捨てる)して、新しい知識を身につけようとしないと、どこへ行ってもダメです」人事コンサルタント談

 私自身45歳から金沢で「0からのスタート」してきました。
もちろん、19歳から教育業界に所属していたおかげですが・・・
2000年から「雇われの身」から独立し20年

 一般的には、働きだして40年間が就業期間
仮に前後25年間だとすれば65歳からが終活になりますね。
金銭感覚はいつから学ばせるべきか?







 http://taka-mc.com/
posted by 高橋博史 at 14:49| 石川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月01日

英国EU離脱

英国は1月31日午後11時(日本時間2月1日午前8時)、欧州連合(EU)から離脱した。007の活躍は今後どうなるのか?
2度の世界大戦の反省から欧州統合は始まり、1993年に発足したEU
EUに参加している国のお金を、同じ種類の「ユーロ」。
EU加盟の28の国・・・イギリスの脱退で27か国
自由に行き来できるグローバル化はいいことだ!

 それを真似するかの如く日本でも「出入国管理および難民認定法」改正しましたね。
改正案の目的は、簡単に言えば『国内の労働人口を増やすため、外国人への厳しい規制を緩くしましょう』というもの。
 
 結果として、「非正規雇用」が増加し、治安悪化等何の解決にも至ってはいませんね。

 日本の文化(おもてなし精神)は外国人に称賛され「武士道」から侍グッズや衣装の撮影人気ですね。

 しかし、「志」はどこへ向かっているのでしょうか?

 やっと、新型コロナウィルス対策が強化されましたが・・・遅すぎましたね。
世界で最も発症者が多い国として笑いものにされていることをメディアは報道しませんね。

 東京オリンピック開催をこのまましてもいいのか?
習近平国家主席を「国賓」として来日させるのか?それはどういう意味を持つのか?
尖閣諸島周辺海域における中国の活動を日本で抑えられない場合はアメリカ頼みなのに?
全く学校では触れないような内容に親世代も理解していないのではないだろうか?

 日米同盟の前に「敗戦国日本」理解していますか?
米中貿易戦争の渦中で「親日派」の議員や経済界の意向で動くことがどうなるのかわかっていますか?
 ウィグル・チベット・台湾・香港での虐殺見てきましたよね?

 新課程で「歴史総合」となり「日本史」「世界史」の枠組みがなくなりますが、受験科目の対策の前に次世代は、「歴史的認識」を新たにしなければなりません。

 私が高校時代、真珠湾の話になりアメリカ人恩師と激論になったことがあるが、
以来何度も沖縄に行くたびに(1972年(昭和47年)5月15日に、沖縄(琉球諸島及び大東諸島)の施政権がアメリカ合衆国から日本国に返還されたこと)今の世代はわかってはいないのでは?

 昭和世代は「戦争を知らない子供たちさ」と平和を実感しながら暮らしてきているが、
「危機感」があまりにもなさすぎるだけではなく目先の金もうけ優先が主流になっていることを理解していませんね。

 今回の新型コロナウィルスのワクチンをすぐに出さないのは・・・
そして、タイミングを見計らって・・・
製薬会社等の株価(暗号資産の動き)から判断できる世の中になってきました。

 中国人が政府を信用できず、日本にいた方が安心というように、われわれ日本人は「日本の方が安心」と言えなくなってきませんか?

 観光地・観光バス危険で避けるしかないですね。
2月末ぐらいまで様子見ながら、経済動向見ながら過ごさなければなりません。

 就職するときにも赴任地を選択判断できる立場でない限り、危険な場所になる可能性もあります。

 在宅勤務可能なスキルを習得することを強くお勧めしています。
全国学力テストも紙からパソコンによる解答方式になることが決定されています。

 グローバル化のいいとこどりとナショナリズムの両立

 今後の英国を観察しながら学んでいきましょう。1620年に、イギリスからアメリカにわたった移民船メイフラワー号には、当時イギリスでカトリック系のイギリス国教会から弾圧を受けたビューリタン(清教徒・Puritan プロテスタントのカルヴァン派に属する)が渡航者の1/3ほどを占めていたため、彼らの存在はアメリカ合衆国のスローガンのひとつ「信教の自由」の象徴として扱われることになりました。1775年4月19日、イギリス本国(グレートブリテン王国)を相手にしたアメリカ東部沿岸イギリス領の13植民地による独立戦争(American War of Independence)が勃発します。1776年7月4日、フィラデルフィアの「第二回大陸会議」でアメリカ独立宣言(Decralation of Independence)が公布されることとなります。

 いつの時代も「宗教的背景」の理解が必要です。

進学塾TMC http://taka-mc.com




posted by 高橋博史 at 23:41| 石川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昭和回帰

SNS画像映えによって「昭和レトロ」が人気のようですね。
1960年生まれの私にとっては「懐かしい」だけではなく「失われた30年」を実感しています。

 便利さ・快適さの裏側に落とし穴

@ 創意工夫
不便さからの工夫がなくなってきている現代
A 免疫力
チクロ(合成着色料等)世代は菌に強い・・・免疫力低下の現代
B 価値
切手・コイン収集が小学生当時流行ったが、実際に金券としても使えるものから
カードのようにマニアにしか人気のないものに変化(価値観の多様化)

グローバル化によるナショナリズムの崩壊
毎日のように新型コロナウィルスの患者数が増えているにもかかわらず、「観光立国」のために中国以外の国からの観光客までが危険にさらされ、当然のことながら
対応している国内の関係者は家族まで危険にさらすことになっている。

しかし、国内の対応はすべて後手後手で完全封鎖どころか拡大させたいのか?と言わざるを得ない。
ワクチンもないうえに無症状の子供から祖父母に感染し死者となっている現実を国内メディアは問題視しない。
国会では「桜を見る会」をメインとし「日本国民を守る」という観点が抜けている。

もう、「自衛策」になるしかなければ「ここへ入るな、出ていけ!」の行動をしているのと同じようになるしかないのか?

多様化の前に伝統ありき

日本古来の伝統を無視・破壊してまで多様化はありえない。


国境を越えて細菌が自由に入国できる・・・ネットの世界では自由にハッキングされ機密事項が盗まれていく。

 プログラミング導入したぐらいでは、「ホワイトハッカー育成」はできやしない。

昭和世代の同志は「今そこにある危機」を自覚し、排除していかなければ
「令和」時代の間に「日本」は本来の形を失ってしまいますよ!

今日の授業で、
17×19=(18−1)(18+1)
17+26と7×9の関係
どちらも中学・高校生になれば理論的に理解できる計算の工夫であるが
昭和時代から小学生低学年でも2桁×2桁の計算工夫さえ理解できれば
かなりの暗算を楽にすることができる話をしました。

この授業内容は40年前から折に触れてしていますが、風化はしていません。

デジタル化の前にアナログ化理解しましょう・・・・

 http://taka-mc.com/




posted by 高橋博史 at 00:20| 石川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月28日

最後のセンター試験終わり

センター試験後、受験校決定先週末終わりすでに2次試験対策が始まっています。
 夏休みに受験予定大学を決定しそのまま変えないで行くことの難しさ。

 毎年、「逆算型」で中学入試経験者との差異は「ライバルの有無」

 その前に、昨日も観光地での様子は黒いマスクをした中国人の集団
水際での対策が万全とは言えない中でのパンデミック・・・
「君子危うきに近寄らず?」観光立国も仕方ないかもしれないが「内需拡大」どうなっているの?

 株価はすぐに反映し「暗号資産」市場にも反映しているのに・・・

 「通信講座」に向かない
  毎月の課題が未提出・・・強制されないとできないから
「自学自習」何をすればいいのか?
  計画立てられない
時代が変わっても本質はあまり変わっていない気がする
 
 だから、自分のできることからさせる習慣
過保護(先回り)からの脱却・・・失敗からの学び

 灘中の2020年の算数の入試結果の平均点から何が見えてくるか?
現灘高校1年生のセンター試験平均点は英語184点だそうです。
中学入試時点で英語(社会)学習していなくてもどうしてそこまで進めるのか?
30年前と大差ない結果

 環境と目的意識
先週より19×19の練習を小学1年生からスタートしています。
合言葉は「インドに負けるな!」インド式計算は徐々に授業中体得していけますが、基本は掛け算の九九・・・もう一つは計算の工夫
17×19=(18−1)(18+1)=18×18−1×1=
10の位が1の場合の計算方法・・・
その前にひっ算もできるようにしておかなくてはね。
規則性が理解できてくれば「なるほど」ってなることもあります。
 できれば「効率化」追求の世の中で最小の努力で最大の成果出したいですね。
そのためには、「やらされる」の脱却です!
 
 進学塾TMC http://taka-mc.com




posted by 高橋博史 at 17:03| 石川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月18日

デフレメリット?

通貨の価値が上がり、相対的に物価が下がる
実質賃金が下がる(所得の縮小)・・・誰にとってのエリット?
少子化が進み外国人移入が増え続ける
「株主資本主義」の加速
 
第二次世界大戦終結後、GHQが日本の占領政策を実行するにあたり、基本原則としての「3R」(Revenge―復讐、Reform―改組、Revive―復活)、重点的施策としての「5D」(Disarmament―武装解除、Demilitalization―軍国主義排除、Disindustrialization―工業生産力破壊、Decentralization―中心勢力解体、Democratization―民主化)、そして補助政策としての「3S」を策定したことをGHQのガーディナー参事官(フルネーム未詳)から直接話を聞いているという。この政策により、日本では性風俗が開放され、映画やエンターテインメントが興隆し、プロ野球が国民的娯楽となった。スクリーン(映画)、スポーツ、セックス(性産業)またはスピード(クルマ)は大衆の欲望動員による娯楽であるが、それらに目を向けさせることにより、民衆が感じている社会生活上の様々な不安や、政治への関心を逸らさせて大衆を自由に思うがままに操作し得るとされる。平たく言えば「ガス抜き」政策である。余りに厳しい占領政策をすると暴動が起こる恐れがあるので、人々の目を逸らさせるために行う。引用『ウィキペディア(Wikipedia)』

 「桜を見る会」をはじめとして政府にとって都合の悪いデータを消去し、ネットトップ記事には情報が乱立しているので肝心なことに目が向きにくくなっている。

 入院中、日ごろ全く見ないTVを久しぶりに見ると・・・視聴率の取れない内容は削除されるのでニューストピックスが重なるだけではなく意味のないコメンテータのメッセージが「不勉強」露呈している(シナリオは作られているのであろうが)

 対中対策
 「習近平国家主席の国賓待遇での来日」
国賓待遇理解してますか?
 皇室を含めた最上級のおもてなしを受けることになるのです。

香港問題
北大の教授が拘束されている問題
尖閣問題
日本食品の輸入規制問題も解決しないままで?
「米中新冷戦」が始まっている中での日本の立ち位置は?
 「アメリカ)の同盟国・日本は、敵である中国に接近しはじめた」・・・

 アメリカ大統領選挙へ向けて目が離せない時に「東京オリンピック」でメディア操作されていく可能性が多いですね。

 さて、本日は最後のセンター試験です。
来年度より、変更点が先送りになったものの・・・英語試験内容はすでに変更決定
2024年度以降の変更点をすでに理解しておかなければならなにのが
「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」で、文部科学省は、コンピューターによる出題、回答方式のCBTを2024年度から導入したい考え
英語民間試験実施方法もCBT主流
高校教科の再編・・・「情報T」「地理総合」「歴史総合」「理数探求」「公共」
「高校生のための学びの基礎診断」の点検
  漢検・数検各準2級合格・・・英検準2級=A2(CEFR基準)と同じ

 つまり、進学塾TMCで課している検定試験は今後も継続していけばよいという判断
同時にCBT対策にはパソコン入力必修・・・プログラミング学習含む

さあ、現高校2年生は1年前になりましたよ!
 
  進学塾TMC  http://taka-mc.com




posted by 高橋博史 at 13:49| 石川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする