2022年11月27日

歴史総合・公共・情報科目の学習

 昨日、雷雨で冬の風物詩の雪が身なり様ではなかったですね。
中学・高校生は定期テスト、金沢大学附属小学校入試が12月1日(木)に実施されるので体調管理大切にしましょう。

 さて、現在高校1年生から新課程がスタートし2025年度入試から新課程入試となります。
 特に文系・理系選択をするときに気を付けておかないといけないのは、高校授業カリキュラムです。
 文系理系関係なく「情報」が課されます。
 歴史総合(近・現代日本史・世界史)+何にするか?
 公共+何にするのか?
 現在数学Uにあるベクトル(文系必修)が数学Cに移行されます。
 現代文も「実用文」が追加
 よって、学校に合わせていくのか?志望大学科目に合わせていくのか?
 
 現中学3年生も高校入試勉強で終わりではないので、特に歴史・公民科目は
歴史総合・公共へとつながっていきます。また、国語は古典・漢文・評論・小説以外に実用文(契約書等ビジネス文)の対策が必要になります。

 結論から言えば、負担増です。だから、高校2年生までに終えておかなければならない科目が範囲も広く高校3年生からでは間に合わなくなります。

 おまけに、暗記中心から思考中心に移行しているので「詰込み式」では解けません。

 小学校内容を現場からの声で判断する限りでは、新課程にすでになっているのは、英語が5年生から教科になる以外は単元増程度ですね。

 しかし、あまりのんびりすると後からする量が極端に増えるので理科・社会科目をせめて5年生からは記述面対策含めて学習しておきましょう。

 http://taka-mc.com/

posted by 高橋博史 at 11:25| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月23日

日本の祝祭日知らないの?

本日11月23日は今年最後の祝日「勤労感謝の日」です。
年間で何日あり何の日かわからず過ごしていませんか?
年間16日ありますが6月と12月にはありませんね。

 アメリカでは、11月第4週木曜日(今年は11月24日)にサンクスギビングデイ(感謝祭)がありますが、サンクスギビング(感謝祭)のそもそもの起源は1621年、イギリスからアメリカに移住したピルグリムたちがアメリカでの初めての収穫を神に感謝し、冬を越す知恵を授けてくれたネイティブアメリカンを招待して祝宴を催したことに由来しています。

 しかし、日本では節分の意味よりも「恵方巻」など食品が売れる日ばかりが目立ってしまっていますね。
 勤労感謝の日は元々新嘗祭(にいなめさい)という祭祀に由来します。「新」は新穀、「嘗」は奉る、舌の上にのせて味をためすという意味で、「新嘗」はその年に収穫された新穀を神様に奉って恵に感謝し、口にすることを表しています。新嘗祭の歴史は古く、『日本書記』には飛鳥時代に行ったという記述があります。
新嘗祭から勤労感謝の日に改名させられたのはGHQの意向であることも忘れてはなりません。

日本文化の代表的な「食」を大切にし八十八日かかってやっとお米がいただけることに感謝する心を大切にしてきたことから農業に限らずすべての生産に感謝する心大切ですね。
 「いただきます」「ご馳走様」の意味を大切にしつつ次世代が親に対してだけではなく今日暮らせることへの「感謝」の気持ちが持てるように「教育」していきたいですね。

 残念なのは「お金払っている」からいただきますは不要とか「感謝」は相手だけではなく「食材」に対しても必要だということが理解できないことです。

 政治家が「敗戦国」の理解をゆがめ韓国や中国のねじ曲がった日本敵対教育に対して「遺憾」を述べるにとどまり具体的な行動を示さないことで「安全保障」のもとになる憲法改正すらいまだにできませんね。

 命を張って次世代のために英霊となられた方々を堂々と靖国参拝すらできない日本人どうなっているんでしょうか?

 私事ですが、「武道館」コンサート及び母親の遺品が展示されている「昭和館」へ行く時は必ず靖国神社を参拝し「感謝」の念と隣国に侵略されない日々を祈願しています。

 今年は、沖縄返還50周年記念する年なので50歳以上の昭和生まれ世代はもっと自国愛をもってほしいですね。
 
 http://taka-mc.com/
posted by 高橋博史 at 14:44| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月22日

いい夫婦って何だろう?

11月7日はポーランド在住わが息子の26歳バースデイでした。
その後ミサイル着弾のニュースを見てすぐにメールしましたが返信がすぐに来なかったのでかなり心配しました。(無事を確認できています)

 11月8日は元首相安倍総理死後4か月が過ぎても全く死因の真相は明らかになるどころかニュースにもならない。
 同様にアメリカ中間選挙結果に対するトランプ前大統領の安倍氏に対するメッセージもほとんどニュースには流れていない。

 つまり、左傾化する日本やアメリカではメディアがニュースをすでに歪曲化し真実を知る方法が極めて難しくなってきました。

 防衛関係費や財政健全化と称して増税ばかり検討され、エネルギー危機は解消する方法は原発稼働とはっきりしているのに「タートルネック」着て省エネなど物価高や円安弊害ついてはお構いなし。
安倍元首相暗殺事件は旧統一教会へ意識を向けさせて、大臣ドミノ倒しおよび
方向性が定まらない首相降ろしが始まっています。
相変わらず副作用の多いワクチンを強制的に摂取させるための愚策ばかり。

 しかし、そんなことにも全く気が付かず(興味もなく)中学受験も特にないので塾小学生は塾の1年先取内容ですらやっとの状態。

 メタバース、Web3.0、ブロックチェーン技術のこともほとんど知らず
果たして次世代は大丈夫なのか?

 高校1年生から導入された新課程の情報科目では全く「データサイエンティスト」内容には追いつけない。小学生でもわかる「2進法」からの学習ですから。

 先日、国語の授業内容で「幸せって?」塾生に「将来の夢」「今、したいこと」を聞いていきましたが「幸せ」の定義や実感についてはほとんど無回答でした。

 貧困世代の実態が理解できるような生活をしていないので「創意工夫」や「今そこにある危機」を身近には感じていないからある意味平和で恵まれているのだと思われます。
 今年、秋期休暇中「自然学習教室」復活のために沖縄へ行きました。
しかし、貧富の差はコロナ禍もあり地元民及び旅行者でもはっきりしています。
 昨日、パフォーマンスで有名なステーキハウス(私もよくいきます)での事故は人件費等のことにも関係があるようです。

 事実、物価に関してはハワイへ行くよりははるかに安いですが、おいしいものを食べようとすればそれなりの費用が掛かります。

 国語の文章内容で「勝ち組」になりたいだけでは何言ってるの?でした。
チャレンジする機会は平等であっても結果は不平等・・・望んだことができて
努力したことが報われる人生を求めようという内容です。

 「ハングリー精神」などが欠落し「目の前になる不安」さえなければいい。
中長期ビジョンが持てなくなってしまったのかもしれません。

 私は、がん告知から5年生存へ向けての最中なので「終活」に入っています。
だからこそ、元気で生きていられる時間が貴重であり「感謝」=「幸福感」とつながっています。
タイトルの話になりますが、一緒に危機を乗り越え価値観を共有でき「尊敬・感謝」のできる夫婦が「いい夫婦」ではないでしょうか?

 http://taka-mc.com/

posted by 高橋博史 at 19:51| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月03日

大企業に就職することが王道となるか?

文化の日の想い出は私が小学1年生の時に他界した祖父(四世杵屋勝太郎)が文化勲章を授与されたことを母親と掲載新聞を購入しに駅まで行ったことです。
先月末母親の7回忌を終え、10歳年上姉からは13回忌以降はよろしくと言われました。
事実、そのあと17回忌10年後23回忌は16年後となるので私でさえ
生存保証はありません。

 健康寿命を考えたときに平均寿命マイナス10歳のようなので
男性の場合は75歳ごろまでと考えられます。

 年金改革(支払い延長)がその75歳までとなった場合、まさしく何歳まで生きるのかで損得勘定が始まりますね。

そこで、相変わらず大学名履歴は就職に有利だから逆算型になっていますが、これからの世の中で通じるのは公務員ぐらいではないでしょうか?
難関私立中学校合格のための努力の成果として東京大学理Vを合格しても
医師になりたいわけではないので他大学に行く者たちはどうしているのか?

「学び方」を習得しているので、自分試しのために海外へ移住したりしながら目的のためのスキルアップをしているのです。

 特にシンガポールやドバイでは税制が日本とは違うので「起業」するのにはいい条件なのです。

コロナ禍で在宅勤務の方法が分かり、ネットワークがつながる環境であれば場所は選ばない、もしくは大きなビルではなくシェアオフィスからでも十分やっていける時代になりました。

創業者たちは、「みんながするから」ではなくニッチな市場含めて「みんながしないから」をチャンスとしてきましたね。

塾内の話ですが、「不登校」はどういう理由であれ「軌道修正」して
大学合格することで再生してきました。
大学入試検定資格は約2年間で習得できるので、大学入試科目を徹底的に学習する時間があるので現役生として大学生になることが可能です。

しかし、大学合格実績を追い求める塾であってはいけません。
その先の人生の期間の方が長いからです。

結婚・出産何が幸せなのか?
母親や姉・姪そして息子見ながらいかに学びの方法を習得しているかでその後の人生が変わることを私自身も実感しています。

「指示待ち人間」の発想ではたとえ大企業に就職できても30代で早期退職もしくは非正規雇用になる可能性があります。
年功序列や終身雇用はとっくに崩壊していますので、親の介護・自分の家族・孫の世話の3世代を考えたときにぼちぼち、塾生保護者も親の介護と子供の自立支援しながら自分たちの20年後あたりに向けての準備を考える時期になります。

だから、高校生になると志望大学だけではなく将来設計をざっくり考えていなければ18歳成人の意味はありません。
安心・安全は必要ですが、果たして「台湾有事」や「南海トラフ地震」が来た時に誰があなたを守ってくれますか?

「今だけ・金だけ・自分だけ」の考えではこの世を生きていくのは難しいです。
しかし、まず「自己肯定感」育成し「自立支援」が進学塾TMCの使命と考えていますので「学び方」を体得できるよう今後も指導してまいります。

 http://taka-mc.com/

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3NN0DW+89OR8Y+2PEO+NX735
posted by 高橋博史 at 00:27| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月01日

Web3.0についていけるか?

2005年10月12日に大阪池田教室と並行して金沢に開校させていただきました。
難関国立大学合格!と「敷居の高い」進学塾のスタートとなり
地元の中学・高校のデータ集めから始まりました。
2018年ごろ
「仮想通貨」の話を県内塾長会議で話した時には反応どころか、「うさんくさい」で片付けられていました。

しかし、塾高校生男子や保護者にも理解されすでに参画された方はそれなりに理解し始めました。

その時からすでに5年ぐらいが過ぎて、コロナ禍でどんどん在宅勤務や
在宅学習の意義(成果主義)を明確にできるようになりました。

同時に「不登校生」にとっては、中途半端な「学歴」(卒業証書)よりも
実学(スキル)ができれば「就職」「起業」できることもはっきりしてきました。

2019年あたりから徐々に「メタバース」の話題が始まり、フェイスブックも社名を改名し、「仮想通貨」も「暗号資産」と名前も変えられましたね。

今年の高校1年生(新課程)から始まった「情報」という科目では
小学生でもわかる「二進法」やパソコンの仕組み等からの学習ですね。
相変わらずYouTube人気でYouTuberになりたい小学生も多いですが・・

「中央集権型」が「非中央集権のインターネット」Web3.0へ移行しようとしている中でどんどん時代遅れになっていきます。

ゲームをしながら小学生たちが稼いでいる時代に「老後年金額」に怯える
日々を「次世代」にさせるのでいいですか?

財務省の台詞を言いたいのではなく、税金の使い方や政治家たちの隠ぺいができないようにするためにも「ブロックチェーン」技術を理解し広めて必要があります。
自分の会社(特に上場企業)がなくなってもあるいは、自分が死んでも
ずっと存在し続ける世界が見えているのです。

株式市場株主配当で生きている人たちには迷惑かもしれませんが、Web3.0の世界ではよりグローバル化され、ネットワーク化されますが「監視の目」が複数になるのでセキュリティ面(もちろん課題は続きますが)含めてNFTなどのジャンルが高校生以下に浸透しなければ日本人の開発者育成が進みません。

幸いにして日本人が「Web3の基幹インフラ」目指しAstar Networkを設立し「日本発」のパブリックブロックチェーン。

すでに東京・関西難関私立中学校では授業に取り組まれているというのに
石川県では新設中学校は東大・京大・医学部合格者数を目指している。

 このギャップをどう埋めていけるのか?23年度授業内容に盛り込んでいく予定

 http://taka-mc.com/
posted by 高橋博史 at 21:58| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月13日

金沢開校18年目に感謝!

2005年10月12日に大阪池田教室と並行して金沢に開校させていただきました。
難関国立大学合格!と「敷居の高い」進学塾のスタートとなり
地元の中学・高校のデータ集めから始まりました。

幸いにして公立トップ高校進学のノウハウや難関私立中学合格ツールも持っているので対応はすぐにできるようになりました。

ただ、県内私立高校は併願校としての受け皿(今もあまり変化はない)なので塾用説明会もなく、不合格者もほとんどいないことから併願者に対して
「授業料免除」ラインで合格することだけを基準にしていました。

その当時の1期生たちもすでに三十路を過ぎ父親・母親になっているので
現在の塾生の保護者と変わらない年齢になってきています。

 「ジャネの法則」にもあるように主観的に20代くらいまではゆっくりと時間が過ぎ30代を過ぎたあたりから徐々に1年過ぎるのが早く感じられるようになりました。
特に長年受験生対応をしているので、夏期講習(受験の天王山)を過ぎると
毎年加速していきます。
新年度が始まり6月くらいまでは例年通り過ぎまた夏期講習から加速する繰り返しをしている間に1年が終わる。
親としても「自立支援」をしている間は長く感じていても振り返ると
20年ぐらいが過ぎていることに気が付く日々です。

今年は、50thアニバが数多くありコロナ禍で自粛していたコンサートや沖縄自然教室などアクティブに動き始めました。

さて、県内事情を振り返れば金沢大学附属高校vs泉丘高校に変化はなく
中学入試市場で新たな私立中学が開校されてますが・・・

確かに大学名が就職にも影響していくことは変わっていないので
大学実績逆算型からすれば国内も変化してないとも言えます。

しかし、難関国立大学合格実績が県内高校アップしているわけではなく
むしろ「推薦入学者」を輩出できている方が今後は実績につながっていきます。

 「目標なき実績」は本人にとっては「苦痛」なだけです。

 「不登校」が認知され「多様化」が認められる世の中で
「偏差値」よりも「自立支援」が進学塾TMCの志です。

 18歳で「成人」と2022年4月にスタートしても果たして高校3年生たちが意識しているでしょうか?

 新課程が小中高と進む中、「単純暗記」「答えが1つ」が否定されました。
基礎学力を体得したらそれをどのように組み合わせしていけるのか?
「生きる力」育成は古い学習指導にも書かれています。

 ネットやスマホ世代にとって何が必要なスキルか?

「自己発見」と「目標設定」です。

高度成長時代の私は国が目標を持っていたし社会全体が目標を持っていました。「スポコン」世代は「忍耐」「努力」が当たり前でいいことではありませんが、パワハラなんて日常茶飯事でした。

言い換えれば「忍耐」がなくなってきた分メンタルも弱くなってきている感じがします。
もちろん、スポーツ界ではあまり変わっていないこともありますが、
「学歴社会」は「忍耐」「努力」の証明であったように思われます。

逆に「今だけ」「金だけ」「自分だけ」の自己中心的な独裁国家が日本周辺国であり、国内の政治家も選挙当選目的が「利権」であり国民のためとは言えなくなりました。

次世代は「少子高齢化」の世の中で、「米中戦争」に対応できる日本になるのか?どちらかといえばより「属国化」していくのか?
国の誤った戦略とわが会社の存続(株主優遇)のことしか考えない大企業の中で「人生100年」をどう生きていくのか?親とわが子3世代を抱える経済力を得るために何をするべきなのか?

どんどん学校では教えてもらえない内容が増えていくので、「体験」と「人情」はネットでは得られないので時間の使い方の工夫がもっと必要になってきます。
「在宅勤務」で「成果主義」は加速しました。
「結果」を出すための「試行錯誤」ができる「忍耐」「努力」継続していきましょう。

私も19歳からこの業界に入らせていただき50th迎えられるように頑張ってまいります。

 http://taka-mc.com/
posted by 高橋博史 at 16:40| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月15日

北陸学院中学・高校塾用説明会内容・・・秋版

9月14日に予定通り、説明会に参加をしております。 

ただ、私事ですが前立腺がん全摘手術後半年ごとに検査をしております。
術後2年半PSA検査の数値に異常は見当たらず生かされておりますことに
感謝するとともに、厄年の3年間はまさしくコロナ禍であり、大腸ポリープなど年齢相応に手術だらけでした。
男性の前立腺がん発見が容易になったため患者数も増えていますが、
延命5年間生存率も大幅にアップしていますので定期健診してくださいね。

さて、表題の内容についてお話していきます。

@ 校長の話
説明会での役割分担で各学校のカラーがはっきりするのは、校長の存在感ですね。
それも話す内容が重複しないでまさしくプレゼンらしいないようとなっているか?
県内最初に国際ホテルで塾用説明会をしただけのことはあって無駄な話や資料を見ればわかるような内容は省かれています。
逆に資料は実にわかりやすく学内でしか配布しない冊子を渡されています。
ミッションスクールとしての建学精神を毎回同じ内容ではなく
変化されていることや計画性があるミッション(掛詞)になっている点も評価できます。

A 教頭(進路)
各高校が学内資料としているデータおよびトレンドをわかりやすく説明しています。
言い換えれば、お土産となる資料や話をいただいていることになります。

B 具体的な内容
指定校推薦校数は2023年度154校
卒業生数の半数がこの仕組みを使用できるというのは他校にはあり得ません。
現役進路決定率96% 4年生進学率75%
公立高校でいえば就職クラスがありそうですが、1%しかいません。

C トレンド
女子の4年制大学進学率の増加
1975年 12.7% → 2015年 47.4%
つまり、大学卒の母親が増加している
全国的大学推薦入試
1996年 26.4% 2021年 50.3%
ただし、学校型推薦で必要な力
明確な志望動機、基礎・応用的学力、コミュニケーション能力、卒業後の展望
総合型選抜の場合は明確な志望動機、コミュニケーション能力、前向きに取り組む姿勢
結論、大学選びは「マッチング」に時代

D 総論
附属・泉丘・二水・桜丘・錦丘国公立へ進学して一般入試するのか?
指定校推薦でどのような大学進学が可能か?を調べたうえで
ミッション系列中心の進学先なのか?
勉強+もうひとつを意識して「志望大学層」逆算型で高校選びをしていくべきですね。

E スカラシップ制度
当日5科目点数400点以上は継続・・・3年間授業料免除
推薦合格の場合も該当すれば同様で塾生も毎度経済的に助かっています。
なぜなら「収入基準」がないからです。
F 他の高校への進学が可能
中高一貫でなくても県内公立錦丘中学校ように他高校への進学ができなければ高校からの入学で十分間に合いますね?
その点、北陸学院中学生は数名他高校へ進学しています。
それらすべての数字を開示している学校は珍しいですね。

以上ご参考に・・・

 http://taka-mc.com/

posted by 高橋博史 at 21:20| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月14日

星稜中学・高校塾用説明会内容・・・秋版

9月に入り、進学塾TMC塾生が県内私立高校併願するのは、星稜または北陸学院高校です。
 その星稜高校の説明会が13日にありましたのでポイントを紹介します。

@ 星稜中学校

2017年度より中学校が開校され現在高校3年生です。
志願者推移は96名から148名と増加しています。それに比例して入学者も60名から102名と増加しています。
ただ、今年の高校への内部進学者数を見ると80名中27名しか一貫理数コースには入学していません。
今年の高校3年生結果来年わかれば中学から入学するべきかの判断材料が
わかってきますね。
保護者が求めているものは、先取学習であることも・・・

A 星稜高校

大学合格実績については、6月の説明会の時にブログに書いています。
今回は、コース別データ紹介します。

Aコース3クラス
国公立大学合格者53名推薦型5名一般型48名
私立大学26名推薦型8名一般型18名
    

Bコース9クラスCコース3クラス
国公立大学合格者B93名文系57名理系36名
        B・C推薦型15名一般型101名
私立大学264名推薦型159名一般型105名

  ただし、難関国立大学は9名のみで分母数は570名です。

 コロナ禍で全国的に安全志向でした。
 もちろん2025年度からの入試改革を考えると現高校2・3年生も安全志向になると考えられますが、全国的に変化していることがあります。

 少子化により、県内も1万人から八千人へ減少することははっきりしているので「生き残り」戦略が必要だということは難関大学にとっても同じです。
特に私立大学はすでに系列やAO指定校推薦などで6割は合格しています。
国立大学ですら推薦で4割程度は合格しています。

 星稜高校においても近畿圏の一般入試の場合は、地方試験で金沢会場が多いので受験者数は増加しています。しかし、進学先は関東や中部の方が多い。

 また、推薦型合格者数が2000年では25%程度だったのが2021年度は
45%となり全国平均の50%に近づいています。

 そこから考えられるのは、推薦型か一般型かを高校受験前に考えておかなければなりません。

 星稜高校のAコース推薦条件として
 9教科5段階平均36以上・・・つまり各科目4以上程度
 部活動・生徒会活動・校外活動と記録や受賞歴
 英語資格・・・英検・GTECスコア

 このことと同様に大学入試においても推薦条件は指定の成績と活動
 小論文と面接が主流なので向き不向きがあります。

 だから、自己分析をするだけではなく大学合格方法を推薦型と一般型のどちらでするか?また、一般型しかないのはどの大学(学部)か?など調べておかなければなりません。

 14日は、推薦型合格数が圧倒的な北陸学院の説明会内容を紹介しますので参考にしてください。

 
 http://taka-mc.com/



posted by 高橋博史 at 02:02| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月05日

ちむどんどんしてますか?

夏休みも終わり、コロナ感染者数は予想通り小学生中心に学校再開と同時に増えましたね。
 しかし、ワクチン接種含めて季節性インフルエンザと同様な扱いになりつつありますね。
   すでに、冬期講習の時間割原案が出来上がってはいますが、来年度授業内容を新課程型へぼちぼち移行していく必要があります。
 今年度高校1年生から始まった2025年度の大学入試改革へ向けての科目内容を踏まえたうえで、推薦入試型なのか?一般入試型なのかを中学生時には考えながら受験勉強へ進む必要があるからです。

 小学生の場合は、本来新課程の基本となるGIGAスクール構想はまだ道夫半ばであり、タブレット端末から一人一台パソコン使用とはなってはいませんね。

 しかし、コロナ禍により益々英語検定のオンライン化(パソコンによる受検)が進む一方で、県内のTOEIC試験会場では何と!リスニングには今どきラジカセで?!にはビックリです。

 国内情勢は、円安輸入品高騰の影響での物価高賃金安であり、安倍元首相
暗殺事件から旧統一教会へ波及し相変わらずフェイクニュースと左翼化ニュースがあふれ、国内・国民の安全確保は「自己管理」のような状態ですね。

 ウクライナとロシア、台湾と中国関係による有事、台風等異常気象、
五黄の年らしくなっていますが、暦上節分までなので2023年1月末ごろまでは
運気は変わりませんね。

 この3年間コロナ禍で「同調圧力」が一番つらく、感染を避けるために異常な神経を使い、マスクなしで自由には行動できない日々ですが、「秋分の日」境目に夜が長くなっていきますので、今のうちにまだまだ暑いですが「昼間」の有効利用していきましょう!

 http://taka-mc.com/

posted by 高橋博史 at 23:05| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月15日

定量情報と定性情報

お盆休みも終わりですが、コロナ感染者数は依然としてピークを迎えてはいません。制限のない夏休みだからこそ「自己管理」が試されています。
 さて、
  「表現力」が重視されるようになったので、「面接」試験のための対策も必要になっています。
 特に「医学部」や二次試験、大学院試験、就職など全てにおいて
「志望動機」と「自己分析」「目標設定」など自分の言葉として言えるようになるには?

 質問内容に対して「作文」暗記では全く意味がない!

 「自己推薦書」「履歴書」に書いた内容が仮に結論だとすればそこに至る
具体例がはっきり言えるか?評論家のような内容や引用になってないか?

 「経験値」からの話内容は「説得力」があるのに・・・

活動的で積極的」と書いてあるにもかかわらず、小さな声でボソボソと話している場合は、記述内容と本人にズレがある、(整合性が取れていない)ことが明らかです。

 英検2次対策などでやりにくいのはこのタイプ

 「その人が、どのような友人と、どのようなつき合いをしてきたか」を深掘りしていくと、就活生の人間性を知ることができます。「類は友を呼ぶ」からです。学歴はこういう面でも見えます。

 自分でQ&Aを考え深堀されても話せる準備できていれば
合格できます。
 英検では、「Tell me more.」

補足:定量情報:分析ツールの結果  定性情報:面接の受け答え

 http://taka-mc.com/
posted by 高橋博史 at 01:02| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする